• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

『子どものことは子どもに聞こう』@エガオトリズム

March 10, 2019

  青梅市河辺にある、エガオトリズムさんにて、おめめどうの思想を伝える『子どものことは子どもに聞こう』という講座をやらせていただきました。

 
こちらのオーナーの松井さんは、台湾式リフレクソロジーを用いて、体を楽にするセラピストさんなのですが、子育て中のお母さんを応援するための講座も積極的に開催されていらっしゃって、私のほかにも、お片付けの「八王子まりこ」さん、手帳講座でブレイク中の「ばんばんよしこ」さんなど、多彩な方々をお招きして場を作っていらっしゃいます。

 

今回は、「おめめどうの支援の具体例というよりも、その支援思想を」ということでしたので、視覚支援がなぜ必要なのか、というところを自閉症の人達の特性解説を中心に、お話しさせていただきました。

 

 講座終了後の懇談会が盛り上がり、昼食もとらずに気づいたら3時半でした。
来ていた皆さん、いろんなふうに講座を受け取ってくださったようです。

前向きに視覚支援に取り組もうと思っていただけたなら、伺った甲斐がありました。(^-^)

松井さん、お声掛けくださってありがとうございました。

以下、いただいた感想を掲載いたします。

 

__________

 

自閉症のお話をじっくり聞いた事は初めてでした。
私の息子は知的障害もあり、「これはわからないだろうな。」とか「仕方ないか。」とか思うことが多くありました。
でも、色々とやってみようと少し元気が出ました。

とても有意義な時間でした。
ありがとうございました。

 

*****


先日は本当にありがとうございました。

とても勉強になり嬉しく思っております。

まさに困っている子供に困っている大人だった私にはとても有意義な時間でした。

 

心の自立が大切な事、意思の決定権は本人にあるというのは忘れてはいけないなと改めて感じました。

中途障害の方が受け入れるまでのステージと母親の感情が似ているというのもすごくわかりやすく、自分の葛藤をイメージしやすかったです。

親の葛藤の間にも子供は育つと言う言葉でまた再認識させて頂けたのも嬉しかったです。

 

子供の興味のある事から色々発展させていくのが苦手な私はそこを頑張ってみようと思いました。

スケジュール表も少しずつ取り入れていけたらいいなと思います。

最後に恩送りの精神を忘れず今は辛い時素直に甘えて頼ってみようとおもいました。
本当にありがとうございました。またお会い出来る日を楽しみにしております。

 

*****

 

うちの子は自閉で視覚支援はしておりましたが、年齢と共に嫌がることもあり だんだんやらなくなっていました。
改めて会話に書くことが大事なんだと再認識致しました。


そして自立について、自分で決めて責任を持つということ、気がつけば決めさせてるようで私が誘導していると思うこと多々あると思いました。


今回参加させていただき、考え直すことが多くあることに気づけて本当に良かったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

 

*****

 

ご参加いただいた皆様、どうぞおめめどうにつながって、幸せな暮らしを満喫してくださいね。
彼ら、彼女らは、できないわけではなく、やり方を知らないだけなのですから。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

​​

 

 

 

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。
面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。
気合い入れて聞きに来てください。
​​

 

 

 

 

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。
  

 

 

 

 

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now