• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

ちびっ子探検隊 小山田の秋その1

November 1, 2018

 

秋のちびたんは、私の大好きな小野路・小山田方面を攻めようということで、11月1回目の小山田方面。

一回目、小山田緑地の分園です。

まずは、山の中をずんずん歩く。
第一駐車場から、新しい道ができていて、階段をのぼったら木のトンネルまで舗装路を歩かなくても行けるようになってました。やった。

一歳のちびっこも、落ち葉を踏みしめながらとことこ歩く。

夏に来たときは、この吊り橋から手の届くところに桑の実がわんさかなってて、みんなの足が一斉に止まりました。

今回は食べるものがないので、サクサク行っちゃっても良かったんだけど、ちょっとやってみたかったことがありまして。

歩くだけでゆらゆら揺れる橋の上で、「せーのっ!」でジャンプしてみる。

どれくらい揺れるのかやってみたかったの。

子ども泣くかと思ったけど、みんな平気で一緒にジャンプしてました。

 

山を下って、つきました、小川も流れている分園。

気持ちよい秋の空。

紅葉が始まる直前の緑たち。

きれいだなあー。自然ってほんとすごい。こんなきれいなものをただで見せてくれるんだもん。

 

 小川にかかる、鉄パイプの支えが、こどもたちには格好の遊び場になってたようで。

 お昼ごはんをみんなで食べて、「さて次は何をしようか?」なんて考えなくても、子どもたちは勝手にすたすた歩きまわり、何かしら面白いものを見つけている。

ここは、車もあまり通らないので、そういう心配もしなくていいのが素敵なところ。

 斜面の上のあずまやに、地域のにゃんこたちをお世話している人たちが、「猫ホーム」を作っているようで、まあまあ人に慣れたにゃんこが、のびのびと日向ぼっこをしていました。

早速近づいて行って、逃げられる。

『この下に入ったよ』『あ、目が光ってる』

床下のにゃんこたちを触りたいのだけれど、入っていく勇気までは無いようで出てくるまで待ってるこどもたち。

 そのうち、あずまやの裏手の急斜面をのぼる遊びを始めて、猫はどうでもよくなった模様。(笑) 

 ちびが大勢でやってきたからなのか、近隣の自然を守る活動をしているおじさん?が、小川の生き物を掬い取って見せてくれました。

ザリガニ、ヤゴ、どじょう、もつご?なんかがいたようです。

 意外と怖がることもなく、ザリガニをつかみあげるちびさん。

やるじゃん。

 今日も楽しい、ちびたんでした。

またね。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

​​

 

 

 

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。
面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。
気合い入れて聞きに来てください。
​​

 

 

 

 

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。
  

 

 

 

 

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now