• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

のびる 鬼は外!!

February 13, 2018

 今日ののびるは、谷戸に鬼が来るらしいということで、出発前にみんなで砂場でミーティング。

鬼の嫌いなものは、なんだっけ?まめとー?それから?

 

 この、ちくちくの「ひいらぎの葉っぱ」も嫌いなんじゃなかったっけ?

あと、イワシだよね。イワシのにおいをはーはーさせてたら、鬼は近くに来ないはずよ。

 なので、遠回りしてみんなでヒイラギを取りに行ったんだけど、鬼退治に向けて勢い込んでいる男子チームに比べて女子チームはテンション低めで、遅れがち。

 元気な男の子チームは先に秘密の道をおりて広場に着いたら、まだこんな感じだったので、雪でひと遊びしていました。

 ↓これなーんだ?

 

正解は雪のおにぎりなんですが、持ってたナイフで四角や三角を切りだして、雪をおにぎりやお寿司にして遊びました。

こどもたちはこれに、砂をまぶして「ごまおにぎり」を作ってたよ。(^-^)

谷戸に着いたら、お弁当タイム。
みんなでおにぎりを食べた後に、イワシ(といっても、カタクチイワシ、つまり煮干し)をぼりぼり食べて、鬼が来ても「はーはー」攻撃で撃退できるように準備しました。

さて、どれだけ魚臭くなったかしら。

 ごはんの後は、ひと遊び。

谷戸はまだまだ、川側に雪が大量に残っていて、つるんつるんに凍った斜面で超速滑り台も楽しめました。

 さあ、帰ろうとリュックを置いたあたりを見ると、何か、赤いものが動いている。
「鬼だ!!」

みんなで、

「鬼は外!」

と言いながら近づいていくと、

 

なんと、このような外見の、恐ろしいんだか、面白いんだかわからない鬼が、現れました。(写真は鬼さんの事務所を通じていただいた、公式宣材写真です。)

 まめを投げながら鬼を追い詰める子ども達。
男の子たち、頑張りましたよ!

 でも、鬼が

[大好きな美羽ちゃんをお嫁さんにしたいから、鬼が島に連れて行く]

と言いだして、

それを聞いたあたりから、恐怖で大泣きしてしまう子も。。

どうしよう、美羽ちゃんが連れて行かれちゃう!!

 まめをぶつけたり、ちくちくの葉っぱで鬼をつんつんしたり。

 「ひー、やめてくれー!」
鬼はついに、逃げて行ってしまいました。

 めでたしめでたし。(^-^)

 

鬼さん、撮影隊のみなさん、どうもありがとうございました。

 

おもしろかったです!!

 

私ね、こういう行事って、あんまりちゃんとやったことが無いので、節分の由来もよく知らないし、日本の伝統を守ろう!とかも思わないんですが。

 

せっかくやるなら、鬼側も、こどもたちも、スタッフも、みんなして笑って終れるのがいいな、って思ってました。

 

そういう意味では、大成功だと思います。

 

こどもたちには、なんだかよくわからないけれど、年に一回寒い時期に谷戸に鬼が来て、煮干しを食べて豆を投げた、という記憶しかないかもしれない。

 

でも、

 

すっごい怖かった!!と泣いたこととか、

やっつけたんだ!という誇らしい気持ちとか、

変な鬼だったなーと、みんなでおしゃべりしながら帰った時の、ほっこりした感じとか、

 

気持ちが動いた、そのことを、大きくなっても覚えていられたらいいなと思います。

 

生き生き生きるって、たぶん、毎日自分の感情を全力で感じながら生きること。

 

うれしい、たのしい、こわい、かなしい、だいすき、だいきらい、やったぜ、がっかり。

それを感じて生きている今を忘れないでほしいなと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now