• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

町田市鶴川子育て広場かのんカフェ

January 16, 2017

年明け最初は、町田市鶴川のセントラル商店街の中にある、子育て広場かのんカフェにて

乳幼児を子育て中のお母さんたちに、感覚統合の紙芝居「こどもは何故棒が好きなのか?」を上演してまいりました。

かのんカフェがあるのは、こんなところ。
 

 

 

 

大きな団地のそばにある、アーケードの商店街。その中の一角にかのんカフェはありました。

 

 

うつぶせ、ずりばいの赤ちゃんでも、お腹が冷えないように、床暖房が設置された、とっても居心地のいいところでした。(^-^)

この日は、ゼロ歳から三歳までのお子さんを育てるお母様がお話を聞いてくださり、こどもにとっての遊びの大切さを理解してくださいました。

感想をいただいたので一部ご紹介します。

 

「感覚統合という言葉は聞いたことがありましたが、わかりやすい説明が聞けて理解が深まりました。特に発達の順番の話は参考になりました。」

 

「発育の順番など、知らないことが沢山知れてすごくよかったです。これは、この為と分かって、ママの気持ちも楽になれました。なかなかこういう話は聞く機会がないので、またやってくださるとうれしいです」

 

「学生のころから興味のあった分野でしたのでとても楽しく勉強させていただきました。ぜひまたお話を聞きたいです。ありがとうございました。」

 

「このような話をゆっくり聞く機会があまりないので、充実した時間になりました。子どものしている事には意味があるのだなと思い、一つ一つのことを尊重していきたいなと感じました」
 

 

紙芝居には、前庭覚と固有覚のお話は入ってるんですが、触覚についてのお話が入っていないので、そのあたりも聞きたかったという声もいただいて、うれしかったです。

あかちゃんと一緒に集中してお話が聞けるのは30分が限界かなと思って、それくらいの長さの紙芝居にしてありますが、リクエストをいただいたので、今度は続編で触覚の大切さを伝える紙芝居を作ってみようかなー。

子育てをしながら発達の事を学ぶのは、目の前の子どもの不可思議な行動の理解も進みますし、何しろ、おかあさんが、いま最も興味のある「わが子の育ちをどう支えて行ったらいいのか」という疑問や悩みの解決にもつながると思うのです。

 

良かったら、あなたの町でもぜひどうでしょうか?(^-^)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now