• ぢーこ

お母さんがやりがちなこと

メールボックスを開いたらLITALICOからのメルマガが、立石美津子さんの記事を紹介していました。こちら


立石さんは、息子さんが自閉症をお持ちで、その彼との日々を書籍にされているお母さんです。


私は身内に発達障害を持つ子がいるわけでもないし、仕事で関わっているわけでもない、ただの子どもと遊ぶ人です。


なのに、どうして障害支援の話にこんなに興味を惹かれるのかというと、


定型発達のお子さんの子育ての世界にも、まさにこんなお話が溢れていると思うからです。


「今、辛くても頑張らせることが本人の将来のため、それが愛情だ」と思っている。
・こだわりはわがままの一種なのだから、応じてはならないと思っているところがある。
努力すれば必ずできるようになると信じて疑わないところがある。
苦手を克服させようと必死に努力させ、何でも一人でやらせようと試みる。
・「どうやったらこの子は○○ができるようになるのだろうか」とできないことばかりにスポットを当てがち。
・偏食を徹底して直そうとする。
・本人にとって難しいことであったとしても、みんなと同じことができるようにさせようとする。
本人の意図を考えずに才能を開花させようと躍起になりがち。
「やればできる」と過度な期待を抱きがち。

これらに心当たりがひとつもないと言い切れるお母さんは、一人もいないのではないでしょうか。




いま、本屋に行くと子育て本のコーナーは

「○歳までに〜ができる10の方法」だとか

「賢い子に育てる習慣」だとか


その手の「あなたの子供は作り変える必要がある」という強迫観念に満ち溢れたタイトルが並んでいるように感じます。


どうしてそのままじゃいけないんだろう?

どうして本人がやりたいと思うようになるまで待てないんだろう?

どうしてこのままの子供では幸せになれないと決めつけているんだろう?


いつも不思議に思います。


先日、敬愛する和久田ミカさんのブログ(こちら)に


(なぜ、東大にお子さんを入れた母親(の一部)は、あんなに教育論を語りたがるのだ?)

という一節があって「おお!」と思いました。

全く同感です。


思い切り勉強に打ち込める環境を整えた労力は素晴らしいとは思うけれど、実際勉強を頑張ったのは子どもです。


それを自分の手柄のように思いたいのだとしたら、その気持ちって、どこからくるのかなー?と考えてしまいます。


子育てを自分の仕事だと思い

仕事とは他者からの評価を得る手段だと思い

成功することだけを目指して突っ走ってきたのだとすると


そりゃ「私の手柄をもっと褒めて!」という気持ちにもなるかなーと。


うちの子たちは、二人とも東大に行ったわけではないけれど、それでも

「こんなに性格がいいのよー」

「こんなに可愛いのよー」

「こんなに素晴らしいのよー」

と自慢したくなるので、


もし東大なんかに行っちゃったら天井知らずで、

「うちの子すごいでしょ?」

と自慢していたかもしれないなとも思うのですが。笑


でもそれは、私の力ではないとはっきり心得ているでしょう。

私は何もしてないもんなー、と(きっと、ほんとに何もしないので)間違いなくそう思うでしょう。

彼らが伸びたいように伸びた結果だ、と思います。 子どもを自分の手柄のように扱うのはみっともない、という美意識がそう思わせるのかもしれません。


自分とは別の人間を使って、自分の達成感を得ようとするのは、ダッセーと思っています。


やるなら自分でやれば?と思う。


何歳からでも遅くはない、やりたかったことがあるなら、それを自分でやってみて、そのことで「できた!」と喜べばいいと思うのです。


人の「できた」を使って喜ばなきゃいけないほど、自分の中に何もないのだとしたら、


そんな空っぽなお母さんに育てられたことを嬉しいと子どもは思うのかなー?


……という反省から、私はいま、やりたかったことに挑戦しているのです。 できた喜びも、できない悔しさも、全部自分のものです。


それを嬉しいなーと思える自分でよかった、と思うのです。



#ぢーこつぶやき



くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。



講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

224回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now