• ぢーこ

のびるっ子、裏谷戸を行く


2019年度ののびるさんたちも、いよいよ卒会が迫ってきました。

今日を含めて、谷戸で遊ぶのはあと三回です。

今年はあったかいですねえ。

いつもこの時期は、「歩かないと寒いから」と言う理由で、裏の谷戸から山を歩いてとにかく動いて温まる作戦をとっていたのですが、

今年ののびるさんたちは、動き回らなくてもあったかいので、一か所に腰を落ち着けて遊べます。


冬しか行かない「裏谷戸」と呼んでいるところがあります。

裏谷戸は湿地帯で、

夏はやぶ蚊がひどいのと、 カエルの卵がたくさんある→カエルがいる→それを食べる蛇がいる→マムシやヤマカガシがいる

と考えて、なかなか小さい人を連れて夏場に行けません。(わざわざハイリスクなところに行こうとは思わない)


また、春にやっと二歳でのびるにやってきた人たちが、山道をリュックをしょって歩くのも限界があるだろうなと思って、冬場の楽しみに残してあったのです。


ここのところ、その裏谷戸で遊んでいます。


子どもたちにとっては、知らないところなのに、うっそうと茂ったアオキの茂みだらけで、ちょっと離れると姿が見えなくなるのに、

怖がらずによく遊んでいます。

大したものです。


一年間積み上げてきた信頼って大きいなあと思います。

私たちスタッフのことを、

「何かあっても助けてくれる」

「この人たちといると面白い」

と思ってくれてるんだろうな。


ところで。

このところのコロナ騒動のおかげで、休校、休園があいつぎ、スタッフのお子さんも自宅待機を要請されて、ついにのびるもスタッフが足りなくなりました。


そんなわけで、今日は、うちの息子をピンチヒッターに迎えました。

子ども好きなわけでもないし、ほかにもバイトをしているので、頼んでも断られるかなと思っていたら、快く引き受けてくれて、ありがたかったです。


何より、この相原の谷戸は、彼が小さいころによく遊びに来ていたところで、そこをまた一緒に歩けるというのが感慨深い出来事でした。


17年たって、あの頃の彼と同じ年の子たちと遊んでいるのを眺めるのもなんだか不思議でした。

裏谷戸は、カエルの保護をしているおじさんが、わざわざ水路を掘って、卵を産みやすいようにしてくれています。


もとは沼だったのか、靴のまま入ると簡単に足を取られます。


で、こうなる。↓

そして、裏谷戸は、いつも遊んでいるかわらけ谷戸と違って、管理する人がいないので、やぶも茂りっぱなしな上に、台風で倒れた木も朽ちるまでそのまま残ってます。


子どもたちにとっては、障害物が多くて歩きにくいと思うのですが、今ののびるには、

「のぼれない」

「歩けない」

と泣く子はいません。


それぞれが、自分の技量に合わせて登るか、くぐるか、または、避けて遠回りするかを自分で決めて歩いています。

一年前は凸凹の山道が歩けなくて、泣いていたのになあ。

すごいなあと思います。

お昼ごはんをたべるのは、こんなところです。 やまあいで、ちょっとやそっと騒いだところで声が漏れず、誰にも怒られないので、好き放題おしゃべりしながら楽しく食べています。

帰り道は、「できるだけ知っているところを通りたい子」と「知らないところを探検したい子」がいるので、みんなで行動するのはちょっと大変だったりします。


知らないところを通りたい子は、もっと遊んでいたい子、

知ってるところを帰りたい子は、早くお母さんに会いたい子なのかな、と思ってみていますが、日によってそれが入れ替わるので面白い。


楽しい時はいつまでも、谷戸にいたいみたいです。

行きも帰りも、やりたいことを見つけちゃったら、やらずにいられない。

倒木は、苔も生えていて滑りやすく、登るのも大変そうなのに、

できるようになった自分を試したくて仕方ないんだよね。

そうやって、自分を広げていくのだと思います。大人も、こどもも。

カウントダウンスタートです。最後まで楽しもうね。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。


講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

#おめめどう #自閉症支援 #発達障害支援 #お家でできること

59回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now