• ぢーこ

納得いかないときはどうするか

今日の都知事の会見で、

連休中の都立公園では駐車場や遊具を封鎖することが伝えられました。


ほんの一週間前はまだ、

「子供への過剰な規制はよろしくない」という立場の発言も目にしたのに

わずかな期間で子どもの遊びは取り締まりの対象になってしまったように感じます。

以下、一週間前の記事です。

(2020年4月16日朝日新聞より抜粋)


子どもへの過剰な規制を懸念


厚生労働省のコロナ対策に関わる国際医療福祉大学の和田耕治教授(公衆衛生学)は、専門家会議の分析でも、現状のクラスター(感染者集団)発生の原因は大人としていることを指摘。「行政の責任回避の観点から、子どもへの過剰な規制が広がらないか危惧する」という。

 「リスクがあるから禁止にしろというのは簡単。一方で、流行は年単位で続く。大人に求められるのは、体調の確認や手洗いなどを前提としつつ、安全に遊具を使うための努力と知恵だろう」と話す。(有近隆史、机美鈴、阪田隼人)


それが今やこう。

(2020.4.23 FNN PRIMEより抜粋)



――「不要不急の公園利用」とは? 逆に必要な公園利用とは?


ジョギングや散歩、また、どこかへ行くときに公園を通路として利用することは不要不急にあたらないとされています。それ以外の方に関しては、基本的に不要不急の公園利用を控えていただきたいということです。


(中略)


家の中だけではストレスがたまるため外に出たい気持ちはわかるが、3密を防ぐため「みんなが公園に行っているから自分も行く」のではなく「みんなが行っていないときこそ公園に行く」方がよさそうだ。未曽有の事態に立ち向かうために、やはり一人一人のモラルが問われているのだろう。


公園よりも密で公園よりもクラスタが発生しやすいところは放置されたまま、

「遊び」という「不要不急」のものから最初に狩られていく。


じわじわと「モラル」という名前で生活に侵入し、

子どもの発達に必要なものを狩っていくのだ。


おそらく、連休が明けても駐車場の閉鎖は続くのだろう。

「遠出をせず、家の近所で、人がいない時間帯を避けて遊べ」という今の通達は、

そのうち「家から出るな」に変わる。


そして、実際のクラスタ発生源となっている大人よりも、

立場が弱くて攻撃しやすいお母さんと子どもは

外を歩いているだけで、汚物か何かのように扱われ

「モラルがない」と攻撃されるのだ。

なんて便利な言葉なんだろう。モラル。


モラルがない、という同調圧力に簡単に負けるだらしない大人ほど

人にも簡単に圧力をかける。


簡単に恐怖に負けて、他人を攻撃する。


Twitterで登山の自粛を求めるアルピニストがこうつづっていた。


「確かにこんな時こそ山で癒されたくなる。しかし、山に登るためには移動をしなければならない。山が混み合えば他の登山者に感染させるかもしれない。仮に遭難者が感染していたらレスキュー隊に移してしまうかもしれない」


可能性を言い出したら、

「仮に自粛している家の中で、ストレスのあまり子どもを二階から放り投げるものが現れたら、ただでさえ不足しがちな医療資源をますます圧迫するかもしれない」

ということだって言える。


どこにいたって何をしていたって、リスクはゼロではないのだ。

それを厳然とした事実ではなく、「たられば」の話で規制しようとするのは、

恐怖による想像力の暴走あるいは、

他人の判断を信用していないということなのだろう。


納得いかない。絶対納得いかない。


コロナ終息までの期間が例えば半年だとする。

60歳の半年と、3歳児の半年は全然ちがう。

その半年で得られたはずの機能が、その後、取り返せないことだってある。


ただでさえ委縮しがちな親子を、さらに「モラル」という言葉で

追い詰めようとする人たちは、

追い詰めた結果に決して責任を取らない。


そして、もちろん「人のいない野外に連れ出せ」と煽る私も、

感染した場合、責任は取れないし、取らない。


どう転んでも、他人は責任取ってくれないのだ。


だとしたら。

そんな他人の判断にしたがわなくてもいいと思わない?


自分がどうしたいのか。

どうすべきか?ではなく、どうしたいのか?

そこに毎日立ち戻って、あなたと子どもの未来のために最善と思われることを

選択してほしいと思う。


私は私の立場で最善と思われることを発信していきます。


くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。


講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

 #外遊び大事 #非接触で外遊び

147回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now