• ぢーこ

本当の格差が広がる

その昔、学生時代に10日ほど入院したことがある。


わずか10日のことだったのに、退院後はおっそろしいほど体力が落ちていて、電柱から電柱までのわずか100メートルくらいの距離が歩けなかった。


人って、こんなに簡単に衰えるのねと実感した出来事。


うちのくりくんも、小六の春休みに手術で10日入院した。


出てきたら、あの体力お化けのくりくんでさえ、サッカーもドッジボールもできる体力が無くなっていて、外で遊ぶ友達と一時期距離を置いていた。


(本人はその時、俺はもう運動神経が悪くなってしまったんだ、ここからは落ちるだけだ、と悲観的になっていたらしい)


成長期の少年ですら、落ちた体力を完全に元の状態に戻すのに数ヶ月を要していた。


「ステイホーム」が苦にならないお子さんを育てている方々というのが(私の辞書には無いので、想像できないけど)世の中にはきっといるんだろうと思う。


でも、それはとても怖いことだと思っておいた方がいい。


じっと室内で何時間でも遊んでくれる子は楽だよね。お利口だと褒められるし。


今のコロナ休業の間に、勉強ができるできないといった偏差値格差よりも遥かに将来困ることになる、カラダ格差が生まれている。


体力の問題だけではない。


せっせと外に連れ出している人たちの方が、子どものメンタルも安定していて穏やかに過ごせているはずだ。


子どもの育ちに必要なのは、自然と友達と自由にできる時間。


害になるのは、受け身でしか遊べない刺激の強いものと、過干渉な親。


ステイホームは後者による育児が、大手を振って承認されたよーなもんだと思う。


さて。問題が表面化する前になんとかしなくちゃねー。







くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。


講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

 #外遊び大事 #非接触で外遊び

142回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now