• ぢーこ

応用行動分析講座 @東京都昭島市開催報告

宇田川史ちゃんというお友達が出来まして。

Facebookで私を見つけて面白がってくださり、地元の昭島市で講座をするので来てくださいと、お声掛けいただきました。


「何を話しましょうか?」と相談して、

感覚統合や応用行動分析の手法が、ちびっこの育児にすっごく使えるんだよ、っていう、

まあいつもの講座をやらせてもらうことになりました。 史ちゃんは、会場の予約、チラシ作製、印刷、広報、全部初めての中、

手探りで集客してくださり、

たくさんのお客様が来てくださいました。


(左が史ちゃんです。過分なご紹介をいただいて照れている私)


それが2020.2.27のこと。


そのすぐ後に、新型コロナウイルスの影響で、

公共の施設はお部屋の貸し出しを取りやめ、

私の三月に予定していた講座は無くなりました。


しかし、なんたる強運!

27日に「応用行動分析」のお話は滑り込みで開催できたうえ、

とっても嬉しい感想をたくさん頂けたのでした。




ご紹介いたしますね。

__________________


●心に刺さることばかりで、話を伺えてとてもよかったです。

どうしてもダメと言ってしまいがちなので、その手前の行動を変えることを

スモールステップから心がけてやってみようと思いました。


●ロールプレイもできたのですごくわかりやすかったです。

子供にもたくさん”イイネ”を言ってあげられるようにと思いました。


●3歳の子供に活かせそうなことがたくさんあり、勉強になりました。

ほめたほうが良いというのはわかっていても、つい怒ってしまうので気を付けようと思います。


●お話だけではなく、ワークを含めての内容、事例をたくさん上げてくださっていたのでとても分かりやすかったです。ほめることへの大切さをなんとなく知ってはいましたが、とても強く実感できて面白かったです。


●これは大人にも使える知識だと思いました。そして、おもしろかった!

肯定的な指示、生活で使っていこうと思います。ありがとうございました。


●感覚統合の会を以前聞きに行って、ABAが気になっていました。

やっと聞けた!どうして具体的に「行動」に寄り添うのか、わかりやすかったです。

気持ちに寄り添ってくれない人の言うことは聞かなくなる、とバッサリ言われてすっきり。

言うこと聞くとわがままになる、という論調に違和感が強いので、1つの別視点がもらえて助かりました。


●とってもよかった!!!子供が小さい頃からやり直したくなった…けど今からやります。

「子供はされたように育つ」がすごく刺さった……。

「自分を好きになるのは行動習慣」

大人はことば(「自分を好きになろう!」みたいな)など目に見えないものでほめてうめよう?とするけど、子どもはやっぱり「行動」だよなーとすごく腑に落ちた。


●妊娠中に読んでいた本の内容と近い内容だったのですが、

「宿題やってないなー!こちょこちょー」→毎日なかなか宿題が終わらず困ってたのです。うわー!と思いました。

あと、ワークはすごいわかりやすくてよかったです!!めっちゃたのしかったです!!


●子どものこともそうだけど、自分のこともよく理解、認めてあげていきたいと思いました。

自分の発言や行動が子供にも連鎖するのかな、と。

子供がコミュニケーションにおいて少しでも生きやすいように、自分の行動も見直していきたいです。


●頭の中でこうかなあと思っていたことがくっきり明確になり

自分の育児がモヤモヤする原因がわかりました。

感情に流されがちなので「行動」に意識を向けようと思います。

子育てもそうですが、自分自身の育ち、性格形成を考える時間にもなりました。


●文献でABAは知っていたが、実例、実習があることでより実践的な知識になった。


●2-3歳頃の時期のやりたいことと、社会的にはダメなことのすり合わせとか、対応するときに活かせそうな技術を教わったように思います。


●育児だけではなく、夫婦関係などいろんな人間関係に役立つ話でした。

ほめることが大事というのは前から意識していましたがなかなかできておらず、

今回ほめ方のアプローチも学ばせてもらえました。

「出来た!」で終わるようにアプローチするのもやってみようと思います。


●否定的な言葉を発すること、自分自身も疲れます。

受け取る側にも決してプラスにならない事、再認識しました。

子どもに意識するだけでなく、夫にもできるようにしたいです(笑)


●親子のコミュニケーションを、

行動の「強化」「消去」という視点で見直してみることが新鮮でした。

親側の「どうすればよいか」が整理されていて、取り入れやすいと思いました。

ダメが多い声かけを反省しました。


●今日の講座は、自分の職場で大切に考えていること、実践していることを再確認できることでした。

保護者の方や、見学に来られる園の先生方にお伝えしていることも間違っていなかったと

安心して聞くことができました。本当にありがとうございました。

「いいねいいね」「ダメダメ」ワークはとても参考になりました。楽しかったです。


●勉強になりました。資料見返しながら参考にしたいと思いました。

2歳の子の対応に困っていたときにチラシを拝見しました。

沢山の人がいて、みんなそれぞれ悩んだりしているんだなと思い、少し安心しました。

ABAの知識を子育てに活かしていきたいです。資料が手元にあると有難かったです。


●内容も刺さりましたが、やっぱりワークがより体感出来て良かったです!

シングルタスクの人なので、運営に回ると、講義だけでは頭に入ってきにくくて。

レジュメを見ながら復習したいです。

次男が多分ADHD傾向なのですが、

言葉で伝えるのが苦手で、怒りの表明で他人を動かそうとするんです。

対応しあぐねていたので、ともかく普段から、

事前にやってほしいことを伝えて、出来たらほめる、

手伝いつつも最後の工程はやらせて、ゴールする達成感を与える

の二つは意識したいと思います。


●理屈としてわかっていたことですが、実践を見て、腑に落ちました。小学校の支援に入り、かなり大変な児童がたくさんいるクラスで早速実践しました。

ポジティブな促しをしながら、実況中継的にやることで、他の児童にもプラスのモデルを示すようにやってみました。

席に座れないやんちゃ坊主たちがついうっかり座席についていました。

次回の講座がなくなってしまい、残念ですが、新たな機会があることを楽しみにしています。ありがとうござました。



こんなご時世ですので、動画配信なども出来ればよかったんですが、

そんなスキルは無いので、とりあえず音声だけ録音しました。 資料データと、音声のみでよろしければ、ご提供は可能です。

もしも「私も聴いてみたかった」という方がいらっしゃいましたら、 ご連絡ください。ご相談にのります。


療育の知恵を子育てに活かし、穏やかな日々を親子で楽しんでいきましょう。


くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

​​

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。 ​​

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

#応用行動分析 #ABA

  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now