• ぢーこ

もりのこ母ちゃんたちにABAのお話をしてきました

先週に引き続き、大野北公民館で「青空外遊びの会もりのこ」のお母さんたちに子育てのコツとしてABAをお伝えしてきました。


「子どもは何も悪くない」というのは、今は亡き西堀美和ちゃんの考えた講座のタイトルです。


うまいこと言うなあと何度も思います。


子どもは悪くない、知らない(未学習)か、間違って覚えている(誤学習)かのどちらからだから。


だとしたら、教え方のスキルの問題なのかもしれないよね。

ってことで、わかりやすい教え方を伝える講座をやらせていただいたのでした。

「密にならないように、定員の半分でやってくださいね」という公民館の言いつけを守ってますよー。(^-^)

座学で基本的知識を入れた後は、教える側と教えられる側に分かれて実習です。


これが毎回ウケる。

そして、やってみると学びが大きい。


ABAは、水族館のイルカの調教やワンコのしつけに使われるスキルでもあるので、

「子どもにとってのご褒美になることを与え(褒め)て教えていく」

という考え方に、

「うちの子人間ですから!」

と嫌悪感を持つ方もいると思います。


何しろ私もそうでした。


私、他人にコントロールされることが何より嫌いです。

たいていの人はそうだと思う。


なのにどうしてそんな私がABAを伝えているかというと、


一人で山奥で暮らすわけじゃない限り

人間社会のルール的なことは知っておいた方が楽に生きていけるからです。


小さい人たちは、そのルールを全く知らずに生まれてくる。

だとしたら、そこを分かりやすく伝えてあげられたら、お互い楽じゃないですか。


親は叱るのがストレスだし、子どもは叱られるのがストレス。

そのストレスがなくなるのであれば、そんないいことはないと思うんですね。


だから、親の都合で子どもをコントロールすることに使うのではなく、

本当に身に着けるべき身辺自立(自分の身の回りのことを自分でできるようになること)

などを教えるときに使えるといいですよね。


あとね。


行動って、外から見える性格のことだから。

行動が変われば、周りの扱いが変わってくるから。

そうすると自分に対する自分の意識も変わってくるよ。

「子育てしている自分のことが好きじゃない」人ほど、

ABAを知ってほしいなと思っています。


では、頂いた感想を一部ご紹介しますね。


_________


状況→行動→結果の例では参考になったし、あるある~と頷きっぱなしでした。


子どもの声掛けに悩む時なんかに行動をあてはめて実践してみようと思います!


この二週講座を聞かせてもらって、子どもと関わるのが楽しみになりました


子どもの行動や発した言葉にきちんと耳を傾けると、どう寄り添ったら良いのか等、以前より丁寧に考える事ができてるような気がします


****


「いいね」のみで行動を促す実験結果には驚きでした。帰って子供に試してみたら、気分よく自分から動くように!


ABAを簡単に家庭に取り入れて、良い生活習慣を身に付けられる方法を教えていただきました。参加できてラッキーです!ありがとうございました!


***


「性格を変えるのは難しいが行動は変えられる。行動を変えれば自分を好きになれる」と言ってくださり、子供にとやかく言うよりも前に、私自身が自分を好きになって、子供のお手本になれたらなと思えました。


なんだがこちらの意図が伝わらないな、と思う時は、子供に対する私の行動を見直していけたらと思います。


***


今までにも、褒めて育てた方がいいよ、といろんなところで聞いていたものの、できてなかったことばかりで、納得できたからこそ、行動を変えて実践できていけそうな気がします


***


講座をきっかけに、スモールステップで子どもに接するようになりました。着替えや身支度などまだまだできないことばかりですが、最初からやらせて躓くよりも、最後ステップで、できた! を実感させる!とても分かりやすく、ピンときました。


***


今まではじめの原因だけに注目して、結果にあまり気を払えていなかったことに気づきました。

これからの子どもの行動の見方がかわるきっかけとなりました


***


子どもにとって親の褒め言葉は何よりのご褒美。「いいね」のワークで、褒めて言いすぎることは無いと体感した感覚を思い出して、どんな些細なことでも、できたことに対してたくさん褒めてあげたいです。


また、自分の思考癖に気づくことも大切だと聞いて、たまにはちょっと立ち止まって、自分が普段当たり前のように考えていることを、改めて検証する時間を作ろうと思いました。

ABAを行なう上で必要な、「問いの背景を確認し、問いを分解して、本当に重要なことを見つける作業」にも、同じように客観的な思考が求められていて、人を育てるって、自分と向き合って、反省して成長して、つくづく自分育てだなぁと思いました


***


叱ってもいいことない。褒めていく。知っていたのに、日々の生活の中でどうしてもついてしまった「叱りグセ」は戻るもので、最近の私は叱ってなんとかしようとだけしていた気がします。




くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。



講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now