• ぢーこ

「迫きよみさんが語る0歳からの子育て支援」シェア会


京都にある「子 育ての文化研究所 」。 そこの事務局を務めていらっしゃる迫きよみさんは、京都の宇治市で20年以上、子育て支援に関わっていらっしゃる方。ご自身も「NPO法人子育てを楽しむ会」の代表をなさっています。 この迫さんに「0歳児の子育て支援」というお話を聞いてきたのが、今年の1月のことでした。 持ち帰って、自分のいる場所で広めてね。 と言われていたのですが、こんなに遅くなってしまった。。 ようやく開催できた、「迫さんに聞く0歳児の子育て支援」のシェア会。 相模原市で子育て支援の現場にいらっしゃる8名の皆さんと、赤ちゃんをまさにいま、育てているお母さんお二人に聞いて頂くことができました。

内容は、赤ちゃんとお母さんの心と体を健やかに育むために、知っておきたいあれこれについて。

さすが、子育て支援のベテランの皆さんが大勢参加されていただけあって、講座の途中でも活発な議論が交わされ、とても充実した面白い会になりました。

こういうの、本当に好きです!!

ベテラン子育て人と、赤ちゃんを抱えたお母さんが、同じ話を聞いて、あーでもない、こーでもないと語り合う。

子育てに正解がない以上、子育てという一大事業をどんな立脚点から見るかが大事なポイントなのだと思うのですが、それには、一人で考え込んでても仕方ない。

たくさんの人と関わって、答えを探して模索して、という過程こそが子育てなんだと思うんですねー。たのしかった!

またやりたいです。

さて、ではいただいた感想をご紹介。

--------

大変いい機会になりました。

いかに商業ベースの子育てグッズが多いことかと、驚きました。

さらしおんぶ、防災などを学んでいくうちに、「物を増やさない、代用品を考えて工夫して暮らす。子育てグッズも同様」というの考えは身に付きました。それはほんの数年前からのことで、自分が子育てしているときは、グッズに振り回されていました。鼻水吸い器とか、何で買っちゃったんだろう・・・と今でも思います。 おゆずり会をしていると、「これってホントに必要?」と思うものもあり、そういうものをチャリティに出しても売れ行きが悪かったのです。でも無料だともらっていくから不思議。 バンボは、息子のバイト先の焼肉屋にもあるそうです。随分とあちこちに浸透していると感じます。

死亡事故でも起きなければ、発達に影響あるからやめましょうとならない世の中で、どれが必要かどれが悪か見極めるのは至難の業なのかもしれません。子育てに関わりのない人は特に。 海外から入ってきたものは、日本人の体に合わないことも多いですよね。だんだん日本人仕様になっていくけど、需要があるものでさえ時間がかかるので、入ってきたばかりのものは注意して欲しいなと思います。

ママ達の体や育児の負担を軽減するのならまだいいのですが、どうもファッション性や話題性が優先されているところもあり不安です。

こどもセンターはじめ子育て支援施設に置いてあるものが、必ずしも推奨できるものではないという点も気になっています。

選ぶ方に知識がないのでそうなってしまうんでしょうね。 いろいろと脱線してしまいましたが、「あれはどうなんだろう、これはいいね」とやり取りできる機会はいいなと思いました。 ありがとうございました。 

--------

今回の講座で一番感じたのは 「子供の発達にいいものを正しく選び取るのはとても難しい」です。 私は子育てに関する情報源としてSNSや、口コミサイトを活用することがあるのですが、 見た目にかわいいとか、分かりやすく楽というのは多くの人に拡散されて、なんだかとても素晴らしいもののように見えます。 でも、それが一番大事なはずの赤ちゃんの発達に悪い事もあると知り、危機感なく使ってしまっている事に対してこわいなぁと感じました。 私自身3歳差の兄弟を育てていますが、ただでさえ情報が溢れている中、上のお兄ちゃんの時に言われていた事が、妹の時では違う情報が正しいとされていたりで、日々変わる情報に迷う事がたくさんあります。 迫さんのように、赤ちゃんに詳しい人が新製品を自ら試したり、正しく新しい情報を広めようとしてくれていること、本当にありがたく感じましたし、もっと多くの人に届くといいなと感じました。 (ちなみに私は迷いに迷って最終的に抱っこ紐だけで8つ使いました笑) あと今回の講座では子育て広場の方達や、百戦錬磨の先輩ママ達がたくさん参加していたのですが、その方達に「大丈夫よ!えらいわよーー」と言ってもらえるとめちゃくちゃ勇気付けられるし、ああーなんかめちゃくちゃ大丈夫だわ!っていう無敵感を得られたので、メーカーさんには新製品ではなく、あの方達を量産して欲しいですね。母達みんな幸せになるはずです笑 ぢーこ、今日の講座を受けていたみなさまありがとうございました! 

--------

昨日はありがとうございました。 2人の子連れでちょっとだけ気が引けていたのですが、皆さんが温かく受け入れて下さって本当にありがたかったです。社会全体がこういう雰囲気だったら、もっと子育てしやすいのになあ…と思います。

最近思うのですが、子ども2人を連れて公共の場所へ行くと、周りの人の反応が極端だと感じます。(ただ単に私が過敏になっているだけなのかもしれませんが。)同じく子連れか、おそらくお孫さんがいらっしゃるであろう世代の方は、大抵すごく温かい眼差しで見守って下さったり、声をかけて下さったりします。また、高校生、大学生くらいの若者もそっと席を譲ってくれて嬉しかったことがあります。その一方で、エレベーターの乗り降りで少しモタモタしていると舌打ちをされたり、ショッピングモールのお店の前でウロウロする子どもと私の間を強引に通っていったりする方もいて、何だかひどく悲しくなります。今日のお話の中で、育児不安が大きいのは日本特有だというのに驚きました。だからこそ、育児をする人をみんなで支え合って応援してほしいし、私も子育てが終わったら応援する側になりたいと思いました。メデイアで虐待の悲しいニュースを耳にするたびに、本当に人ごとではないと胸が苦しくなるのは、きっと私だけではないように思います。 私はエルゴもバンボも使ってました。(エルゴは今も使っています。)実は上の娘が離乳食初期の頃、バンボに座らせて食べさせていました。そう言えばあんまり食べなくて悩んでいたことを思い出します。結局、私も腰痛になりバンボで食べさせるのは早々にやめましたが、3歳になってからの歯科検診の際、噛み合わせのズレを指摘され、食事の時に足が固定されているかどうか確認されたことがありました。今さらながらもしかするとあれが原因だったかも…と思います。いずれも赤ちゃんの身体への負担や長時間使用することの危険性をちゃんと感じながら、上手に使っていきたいと思います。 ぢーこさんが「防水シーツの上に寝てみた」というお話を聞いて、ハッとしました。私は、育児グッズを私が楽をするためにだけ使っていて、本当に我が子のことを考えて使っていたのかな…ということです。便利なものはたくさんあって、使うことで赤ちゃんと余裕をもって向き合えるようになるならそれも良いと思うのですが、赤ちゃんの健全な発育を妨げてしまっては元も子もないと思いました。それは、赤ちゃんをオモチャか何かのようにかわいがるということではなく、「1人の『人』として尊重する」という気持ちをもつことが、全てに通じるような気がしました。 昨日からさっそく、抱っこする時にはタイミングを見計らって、声をかけてからするようにしています。 以上、長々と拙い感想で失礼しました。貴重なお話を聞けて良かったです。ありがとうございました。 

--------

興味ある内容だったので聞きたい!と思ってました。期待通り!!

そうそう!それそれ!そうだよねー!と共感する部分が多く、日頃ふんわりと感じている部分が裏付けされていく気分でした。

また、支援者として、お母さんの心を尊重することが一番大切だということも聞けて良かったです。

対象が子育て支援者と絞られていたことから、発言する一言一言が自然と情報共有、情報交換、意見交換となり、内容もピンポイントで有意義な時間でした。

--------

先日の講習会参加させていただきありがとうございました。 子供と関わる仕事から離れている間に、色々なことが変わった事を改めて感じました。 出産準備品や、抱っこ紐の流れ。 品名の他に、気になるワードがあったり。 中でも、 生まれた時から赤ちゃんの意思を尊重する。 どっちがいい?と選択をしてもらう。 その様子を観察する。 常日頃から観察していないと、違いに気づけない。 は、大切なことだと改めて思いました。 縦抱っこの注意点や、噛む力と足の裏の関係。 子供の可塑性や、触覚過敏。 ちゃんとした知識を持つ事の大切さ。 でも、正しい事の押し付けはよくないということ。 そうせざるを得ない背景を察して、否定的な物言いをしないよう気にかけていきたいと思います。 終わった後の自由な発言も、とても参考になりました。 現役ママさんの声と、それに対する先輩のはなしも聞くことができてとても有意義な時間でした。 ありがとうございました。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

#迫きよみさんが語る0歳からの子育て支援 #講座報告

  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now