• ぢーこ

子どものすることにはわけがある~感覚統合のお話~ 足立区 Y-ベース


この日は、お友達の和田ゆきこちゃんに、お招きいただいて、この夏にできたばかりのコミュニティホーム「Y-ベース」というところに、感覚統合のお話をさせていただきに行ってきました。

足立区、初潜入。

Y-ベースは、北綾瀬の駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にある一戸建てのおうちです。

中に入ると、こんな素敵な壁新聞が貼ってあったり。

目を見張る数のボードゲームが置いてあったり。

そして、庭には、たわわに実る柿。甘柿と渋柿と両方あるそうで、お土産に甘い柿を持たせてくださいました。

いいところだなーと思っている間に、続々とやって来られるみなさま。

13人だったかな。近隣で、子どもに関わるなんらかの活動をされている人達だそうで出ているオーラが違う。

でへへ。ウケてる。うれしい。

講座の後は、近くで「七輪の日」(七輪を出して、子どもたちに自由に遊んでもらう日)だそうで、そちらも参加させていただきました。 火おこしなんて、何年ぶりだろう。とりあえず、ついてほっとした。

今日は、鍼灸師の橋本ゆきこちゃんも来ていたので、ヨモギからお灸を作るレクチャーもしていただきました。おもしろーい。

「モグサ」の語源って、「燃える草」なんだって。ヨモギって燃えやすい草だったのね。

子どもたちは、いろいろ集まってきた食材を、自分たちで焼いて食べてます。

うーん、いいなあ。誰が来てもいい場所。

楽しそうな七輪の日。

これで終わっちゃってもいいんだけど、せっかく、感想をいただいたので、講座の感想も掲載します。

+++++++++++++

【Y-ベース×ぢーこ】 『子どものすることにはわけがある!』 ~感覚統合のお話~

始発電車で橋本から来て下さった、 ぢーこ、こと、飯田あゆみさんをお迎えし、 感覚統合の講座を開きました。

感覚統合って何?!え?脳の仕組み?! というところから、主に大切になる3つの感覚のお話がありました。

大きな声を出すのでもなく、 たんたんとお話は進んでいくのですが、 会場は少しずつ盛り上がります。 時々、ご指名制のワークが入ります。 手を使ったり、目を使ったり、時には体全体を使ったり。 笑顔、頷く頷く! そして、爆笑😆

感覚統合の論理はとても難しいものだと思います。 講座で使われていた資料も、もし、1人で本を読んで見たなら、 眠くなってしまうのではないかな、という複雑なものがいくつかありました。

それを、やさしく分かりやすく、 そして、楽しく面白く、 お話して下さり、すごく心に残りました。

講座の中で、 『苦手なことも、楽しければ乗り越えられることがある』 というお話がありました。 子どもに対してのことですが、 大人の私達であっても、こんな風にね!と見せて貰ったなあと思います。

ぢーこさん!ありがとうございました! ぜひ、また来て下さい☆

そして、Y-ベースの綺麗になったお部屋に、 ぎゅうぎゅう詰め集まって下さった参加者の皆さん、 本当にありがとうございました!

+++++++++++++

本日Yベースで感覚統合の講座を受けましたMです。 感覚統合初めて学びましたが、子どもの謎な遊びも感覚を鍛えているのだと見守る事が大切なのだなと知りました! 体験も交えて楽しくわかりやすい講座でした。 ありがとうございました!

+++++++++++++

本日は楽しくわかりやすい感覚統合のお話をありがとうございました。 あっという間の2時間でまだまだ聞いていたいと思いました。

4歳児の子育てをしておりますが、毎日の事に追われ、子供の発達段階などすっかり忘れて 「できない!」ばかりに目を向けていたことに気づきました。

今は仕事はしていませんが、音楽療法士をしており、感覚統合はハンディのあるお子さんが どんな刺激を必要としているか、それに合う音楽や楽器選びをするときに 考える軸になります。楽しさの中から脳や体への豊かな刺激にやはり 音楽は よいツールだなと改めて思いました。

定型発達 の子供のお母さんに、発達障害のある子供の困っていることを伝える事で、その子供たちが よりスムーズな学校生活を過ごせる とお話されていたことがとても印象に残りました。

ありがとうございました。

+++++++++++++

昨日、Yベースで開催されたぢーこさんの講演会に参加させていただきました 足立区役所のSと申します。

大変興味深いお話を聞く機会をいただきありがとうございました。 あっという間の2時間でした。

私も、現在7歳2歳の子がいる、子育て真っ最中です。 ちょうど昨日の朝、7歳の息子が朝学校に向かう途中で、同じ1年生の男の子に 乱暴な言葉を浴びせられ、その場に居あわせた夫が、男の子に思わず「言い過ぎ だぞ!」と怒ってしまった、、という出来事があったと聞いていたので、それを 思い出しながら、「今後その男の子とどうやって向き合っていったらいいのかな」 と思いながら聞いておりました。

ぢーこさんのお話は、他のお母さんお父さんたちにもぜひ聞いてもらいたいと 思うものでした。

+++++++++++++

昨日はありがとうございました♡

感覚統合のお話は別の方のを何人か聞いたことがあったし、本も読んだことがありましたが、実際の生活に結びつけてあんなに楽しくお話出来る人はいないなあ、と思いました。

『外遊びの群れをつくろう』の講座を聞いたときに、ぢーこさんが感覚統合のお話したら、めっちゃめちゃ面白いに違いない、と思いましたが、やっぱりな!という感じです。 『難しい』論理を、『やさしく分かりやすく』伝えられる人は結構いますが、『+面白く』伝えられる人は少ないです。尊敬します。

+++++++++++++

率直にすごく楽しい時間でした。

ありがとうございました!

事例や体感を使って分かりやすかったし、ぢーこさんの声、ちょっと癒されました。

入ってきやすい!

感覚統合という言葉、初めてでした。

聞きながら自身の子どもや周りの子達を思い浮かべながらも自分についても当てはまったり、そーいう事なのか!が今になって納得してしまう場面がゴロゴロ…。

私は小学生中高学年になった娘たちの母ですが、今出てる謎(笑)な行動が、発達するために満たされていなかったんだ、求めていたんだ、と納得できることがあって。そう思えば、今からでもチャンスかなと思えて…知ること、学ぶことの大事さを改めて感じました。

子どもだからしょうがないと思ってただけの事も、意味があると思えば見方も変わるし、頼もしい限りです。私もよく怒ってしまいますが、頭でっかちにならず、期待し過ぎず、子どもたちの可能性を見守る環境と気持ち作りに持っていきたいです~。

いい機会をありがとうございました。

+++++++++++++

以前、感覚統合のセミナーを受けたとき、これを理解するには相当の勉強が必要で、簡単に理解できるものではない。と感じそれ以上足を踏み入れるのをやめた経緯があります。

感覚統合の専門家になるわけではないし、入り口として

ぢーこさんの話はわかりやすく

理解しやすいです。

「困った行動をしている子は、困っている子」だとわかるだけで優しく見守れるようになる。

全ての保護者にぢーこさんの話を聞いてほしい。

保健所の3歳児検診のときに、全お母さんがこの話を聞いていたら、子育て環境が変わっていくと思います^ ^

+++++++

まず自己紹介からもう引き込まれてしまいました。なぜかと言うと、 外で準備をしている時に2年生の課外授業の子達が通りかかりました。すると、どの子もぢーこの講演会の看板を 見て、「ぢーこ」「ぢーこ」と言い続けて、列の最後途切れるまで大合唱だったのです だから自転車の音と聞いた時に大合唱が浮かんで錆びた自転車の音がそのままだったのですごく納得しました 子ども受けする名前はいいと思います

と、その後も感覚の違いがある事で見え方が違う事や子どもがそれを取得するために欲しているんだという事を知れてすごく良かったです。 私は保育士だったのですが、勉強ができる子にするためには体幹を鍛える。そのためにはブランコやトランポリンがいいみたいなトレーニングとしての知識だけでした。

我が3歳の子もブランコが苦手だったり、手先が不器用だったりが気になって、公園でいろんな動きをやらせようとしていました。 でも「楽しくないと意味がない」ということや、子どものやっている事をじっくりと観るという事にシフトしていくと、「やらせたい」という思いばかりが優先している事に気がつきました。

1週間歩きでのお迎えで帰り道引っかかる事を見ている事ができ、「危ない」とか「やめなー」とかいう声かけが減ると、息子も、「やっぱり僕ママ好きだなー」なんてしみじみとしたセリフを言うようになり、びっくりでした わかりやすくて楽しい公演をありがとうございました!

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

#感覚統合 #講座報告

42回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now