• ぢーこ

子どもに向き合う自分を整える もりのこバージョン


青空外遊びの会もりのこが活動している銀河の森プレイパーク。

台風の影響もあって、場のメンテナンスに時間がかかっていたようで、10月中閉園しておりました。

なので、ってわけでもないのかもしれないけど、活動できない水曜日になにか学習会を、って声があがったようで、私にお声がかかりました。

感覚統合もABAも、けっこうもりのこちゃんたちには話している気がするしなあ。

なんだろう。

んじゃ、『子供に向き合う自分を整える』の初回レクチャ―講座をやりましょうか。

本当は、これは一カ月ライングループで続けることで、自分の観念を洗い出す、というものなんですが、初回のお話を聞いて、もしどうしても一カ月続けたいって言う人がいたら、その時考えることにしてとりあえず、やってみましょうと、軽いノリでやってみたのでした。

いただいた感想を一部抜粋して載せます。

============

ぢーこ、今日の講座ありがとうございました😊 ぢーこの読むおこだでませんようにいつも泣いちゃいます😭 あときっとお手紙は、きっと自分へなんだろうなーって実は予想してたんですが、

ぢーこがKちゃんの感想を受けて、私の気持ちでもありますって言ってくれた時にめちゃくちゃ幸せな気持ちになりました😭今日もいろんな気づきと、暖かい気持ちを ありがとうございました!

息子もきっとのびるの時間幸せで暖かい時間を過ごさせてもらってるんだろうなと思い、嬉しくありがたい気持ちでいっぱいになりました。 いつも本当にありがとうございます。

============

今日は、最後の手紙のとこがとにかく強烈で、あんなに涙が勝手に出てくるとは全く予想もせずでした。 他の部分は何かと別講座や別の人からの知識でやや分かってる内容もあり、確認する感じだったのですが。

自分宛てに名前を書いたところまでは何とも思ってなかったのに、そのあと、もう一度内容を読んだら全部自分に返ってくるんだーと思ったら、急にぐわっと感情高ぶってしまい💦しかもそのあとも止めように止まらないのもびっくりでした。何とも言えない感情でした。

普段自分のことは大事にしてるつもりだし、わりと思ったことは言ってるし、嫌なこともはっきり伝えられるようになったので、油断してたのかなー。

とにかく今日最後に出てきたのは、意外な自分、でした。 ちょっと整理できてないし、よく分からないのも正直なところです。

自分を大事にするってことを、真剣に考えたことがないんだな、向き合ってなかったんだな、ということは痛感しました。 人のことを想って書いて、伝えることは容易いのに、自分向けとなると何でこんなに泣けるんだか。不思議です。

==============

(もうお一方。こちらのお母さんは、「私がしてきたことで子どもの心はもう取り返しがつかないくらい、怯えて、人の顔色を読むようになっちゃってるんじゃないか」と心配されて相談のような感想のメールをくださったのです。以下は、それについてのやり取りから。)

(私)

一つだけ言えるのは、どうやったって子どもは育つので、私たちにできることは生かして大きくすることだけだ、と腹をくくることです。

子どもが、たとえ、親の影響でどこか歪んだとしても、成長したのち、それを自分で嫌だと思えば、変えていけます。

今回話を聞いてくれたみんなが、お母さんになってから、自分を振り返り、変えていきたいと思っているように、子どもだって、今の自分で生きていくことがやりにくくなったら、自分でなんとかしようとするでしょう。

子どもの基礎をつくるというのは、まあ、大事っちゃ大事だけれど、みんな、凸凹の基礎の上に自分を乗っけて大人になってきてるんだと思います。

そんなパーフェクトな基礎を作ってもらえた人の方が圧倒的に少ないと思う。

だから、今している自分の子育てを否定的に見ない方がいいよー。

「私のせいで子どもがこうなった」と思いながら子育てしてると、子どもは素直なので、「僕がこうなったのはお母さんのせいだ」と思って大きくなります。

人のせいにしている限り、自分で変えていこうとは思わないでしょう?

それはまずいよねー。

親の罪悪感ほど、子育てに悪影響を与えるものはありません。

子どもは、自分は大好きなお母さんに罪悪感を負わせている存在だと思い、自分の事を責めながら大きくなるよ。

目の前の子どもがどんな子であっても、それがこの子の個性なのねーと、ひとかけらも罪悪感など感じないでヘラヘラ子育てする方が、お互いずーっと楽チンです。

ヘラヘラと子育てするために、自分を肯定すること、受け入れることが大事なのです。^_^

(おかあさん)

あー、そうかー、全身がスーっとして、とても心地よい気持ちになりました。

講座を受けた段階では、ほめてあげることって大切なんだ、と感じつつも、多分、自分を肯定する、ほめることに、しっくりこない感、抵抗感があったんじゃないかと思います。

それが、すごく自然に受け入れられる気持ちになりました。

本当ですね、母親が罪悪感を抱きながらそばにいるなんて、すごく可愛そう。

もっと、楽しい視点で、一緒に過ごしていきたいと思いました。

また気持ちが行き詰まったら、ぢーこさんのメールを読み返します!

チビたんなどにも、また参加したいです!

本当に、感謝でいっぱいです。

また今後もお世話になることがあると思いますので、よろしくお願い致します。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

#子どもに向き合う自分を整える #講座報告

  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now