• ぢーこ

私には「食育」は単なるブームに見えるので


昨今の食育ブーム的なものについて、ひじょーに見ていて辛いなーと思うところがあります。

それには二つの理由がありまして。

①ファストフード否定→便利の否定→楽しようとする自分の否定→苦手な台所仕事に自分を縛り付ける、自分いじめ母ちゃんの出現

②ファストフード否定→ファストフードは栄養が偏っている→ファストフードを食べさせるたびに、子どもの栄養管理すらちゃんとできないと、自分をいじめる母ちゃんの出現

とまあ、ざっくりこんな感じなのですが。

・・・・・・・・・・

今の日本の食育ブームって、

「速さ至上!時間の有効活用のために便利なものは何でもうけいれよう!」

というモーレツな時代のアンチテーゼとして出てきたものだと思ってます。

下のデータをご覧ください。

  • 1958年 インスタントラーメン発売

  • 1971年 カップヌードル発売

  • 1971年 マクドナルド日本上陸

この頃は、まだ日本の経済が右肩上がりに成長していた時代で、

「栄養価より、お腹を満たせることが大事」だった戦後の意識を若干引きずっていたのか、

ほとんどの家庭は、「成長期の子どもにこんなもの食べさせるなんて!」とは思わず、

喜んで新しいものを受け入れていた、と思います。

そして、それはバブル崩壊まで続きます。

1989年あの有名なリゲインのCM「♪24時間戦えますか?」が放送されたのは、バブル崩壊の約半年前。

日本の成長と繁栄はどこまでも続くと思われてきたわけです。

ところが!

頑張って働けば働いただけお給料が上がった時代は終わり、そもそも新卒採用すらおぼつかない「失われた20年」がやってくるのです。

「何がいけなかったの?」という反省のような過去に対する否定的感情は、否定したい時代に流行ったものを丸ごと「よくないもの」と捉えます。

そして、真反対のものが流行る。

本家イタリアの骨太な思想を理解することもなく、

なんとなく「ダメだったものの反対をやれば、うまくいくんじゃないか」的な発想で、スローフードが流行る。

そしてそれは、育児の世界にも入り込み、

①ファストフード否定→便利の否定→楽しようとする自分の否定→苦手な台所仕事に自分を縛り付ける、自分をいじめる母ちゃんの出現

②ファストフード否定→ファストフードは栄養が偏っている→ファストフードを食べさせるたびに、子どもの栄養管理すらちゃんとできないと、自分をいじめる母ちゃんの出現

という状態を引き起こすわけです。

自然育児もどこまでも追求しようと思ったら、どんどん自分を不便な方向へ追い込むばかりよね。

でもさ。

あなたの母ちゃんは、あなたを便利なファストフードで育てたかもしれないけど、あなたは、そんなにダメな人になっちゃってるの?

あなたは、毎食毎食、コンビニとマクドナルドにお世話になってるの?

そもそも育児って、そんなに食べ物で変わるものなの?

私なら、三食栄養を考えてストレスためながら台所にかじりつく生活より、

外で遊んでお腹を空かせ、気持ちよく食べられる生活を選ぶけどな。

なんの検証もせずに、ただただ、流行りの育児に乗っかれないというだけで、自分を責めるのって、おかしいと思いませんか?

手作り万能、自然育児こそ最高。

心の底から、本気でそう思えるのなら、自分の信じたいものに従えばいい。

でも、なんとなーく、周り中良いと言ってるから、そうした方がいいんじゃないかなー、程度の気持ちで、信じてるにすぎないことを持ち出して、

スーパーでお惣菜買った自分を責めるのって、変だなーと思いませんか?

あなたが、「あなたを縛る子育てのルール」を採用している理由はなんですが?

それを見ない限り、あなたの辛い子育ては、延々と続くと思うよー?

・・・・・・・・・・・

100点からできないところをどんどん減点して、ダメ出しばかりの毎日してたって、楽しくないでしょ?

赤点取らなきゃいいだけじゃん。(^-^)

なんなら、赤点とったって追試でリカバーすればいいじゃん。

子育ての辛さを緩和するのは、もう言い尽くされた感じしかないけど

「完璧なお母さんなんていない」この一言に集約されるのです。

食育は大事かもしれぬ。いや、きっとすごく大事ではある。

でも「あれは、時代の反動でやってきた単なるブーム」と割り切って、自分の心の快適さを追求することだって、絶対大事!

まずは自分。自分はどうしたいと思っているのか?じゃないのかな?

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。

面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。

気合い入れて聞きに来てください。

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!


#ぢーこのつぶやき

50回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now