• ぢーこ

「外遊びの群れを作ろう」@橋本 感想②


パラパラと感想が届きます。

ありがたい事です。

プレイパーク作りって、偉大な先達がいるもんだから、足を踏み入れるとついその人たちを目指してしまうのですが、当然、人には器というものがあり。

100m30秒くらいかけて走ってる、今の私がここからオリンピックを目指せないのと同じように、偉大な先輩たちと全く同じことはできなくて当たり前なのです。

でも、ロールモデルがバーンとあると、そこを目指さなくてはいけない気がする。

自分が消耗しても、家族をほったらかしてでも、みんなのために遊び場を作ることを頑張らなくちゃいけない気がする。

果たして、本当にそれ、幸せなの?

自分のやり方で、自分のできる範囲で、楽しいことをするから「遊び」も楽しいんじゃないの?

・・・・という問題提起をぶつけてみた講座でした。

さて、いただいた感想です。

☆Nさん

ぢーこさま 群れづくりのお話、めちゃ面白かった。 冒険遊び場から離れた理由も、うんうん頷くところがいっぱい。 自分が冒険遊び場から離れたのは、やりたいことができなくなったからなんだよね。そして、気持ちが重くなって、面白くなくなってきた。 わざわざ、電車に乗っていくことがいいのかなっていう疑問も生まれてきた。 結局、軽度なウツになり、メンタルクリニックのお世話になり、回復したけど、回復の道のりも、プレーパークの存在は大きかった。 運営のやり方が違う、志が違う。 なぜやるのかっていう話ができている。 感覚統合も本格的に関わり始めたのもこの時期。 地元の遊び仲間(公園遊びボランティア)にも救われたし(現在進行形) いろんなことがぶわぁっと出てきて、アワアワしちゃってました。 『自分がどうしたいか』 それにつきるんだなぁって。 私がやりたいからやってるんで、来たかったら来れば。 最近、その感覚がわかってきたので、楽になってきてました。 自分がやりたいならやりたいって言えばいいじゃん。 私はやるよって言ったけど、来てねっては誘わんよ。 地元は、プレーパークは作りませんと言いきっています。 私は、それでいいやって思っていて、親が、子どもに関わる大人が、プレーワーカーの考えを持っていたら最高じゃんって感じたのでした。 プレーパークにこだわらなくなってきたんですよね。 大人が関わりすぎっていうのも、放課後子ども教室(放課後事業っていうやつ)でも感じるのだけど、結果を横取りしちゃう大人は多すぎ。 結局、納得しないまま同じことの繰り返しで、問題がややこしくなってくる。 喧嘩の納め方も、ごめんなさいだけじゃない。 スルーしちゃうのもアリなんだけどね、よしとしない。 それがあるから、遺恨だけが残って不満が募っていく。 小さいうちに、喧嘩の納め方を覚えてほしいって感じます。 参加者のうちで最年長の子どもだったのかな。 群れ作りは子どものためだけじゃなく、親もね、らくになる。 思春期の今、今まで関わってきた仲間の中でのお手伝いとかで、自信を積んでいってる。安心できる、理解してくれる人の存在って、大きいなぁって思います。 反省会の話も、笑うしかないくらいいろんな思い出がつまっていて。 くりさんの表現が的を射すぎていて、たまんなかったです。 反省会はダメ出しが多すぎて、嫌な気持ちになるから、やり方を考えようと話したけど、結局、サンゲ大会になってしまった。 イベントなんかやりたくないって思えてきたんだよねぇ。 それを繰り返さないように、今はよかったこと、気になったこと、これからやりたいことを話せるようになってきたのは、前の団体の経験からかもしれないですね。(まあ、知ってるよねぇってことで) 本当に、ぢーこの話を聞いて、パンドラの箱ちゃんがパッカーンしちゃったみたい。 ゆっくり整理していきます。 トラウマ化しているから、慎重になってるんだなぁ。 自分がやりたいからやるし、やってることに興味を持ってくれる人だけが来てくれればいい。 そうだよね。 いろいろとすっきりしました。 ぢーこ節最高! 出会いに感謝だわぁ。 まとまんなくてすまん。 また聞きに行くかも。 乗り越えなきゃいけない部分らしいので。 資料を見直してまた、感想が出るかも。 色々ありすぎて、伝えきんないわぁ。

☆Mさん

ぢーこ 先日は「外遊びの群れを作ろう」のお話を聞かせていただきありがとうございました。 今後月遊隊に関わっていくから、また、まだ外遊び仲間ではない周りのお友達とも一緒に銀河、また座間で遊んで行きたいという理由で今回の講座を申し込みました。(ちょっとズレててすみません。) お話を聞いた後振り返りながら思い出したのが、そもそも銀河に遊びに行きたいと思ったのは、我が子が外遊びが好きなのは前提ですが、長女が幼稚園卒園後は相模原に引っ越すから相模原のお友達を今から作ってあげたいこと、また現在在住の座間で外遊びをするのも、今後引っ越してから小学校でつまづいた時に帰れる場所や仲間を作ってあげたいという気持ちもあったのでした。 そして我が子が外遊びが好きなのは、本人達ぐらいあるいはそれ以上?に私自身が外遊びが好きで、外で遊んでいる時は楽しく笑っているからなんだと思います。 家にいるとガミガミ怒ってばかりなので…どれだけ怒ってるんだと自分でも思いますが… “ママの笑顔がみんなの笑顔”とはよく言ったもので、私自身が楽しく過ごせると家族もみんな穏やかに過ごせるんだなと身に染みて感じているので、同じように遊んでくれるお友達が必要で、これからもそんなお友達と自分がワクワクすることをやっていけたら嬉しいなと思います。 そして、相模原の引っ越し先付近で外遊びの群れを作るのが今後の課題なので、銀河やせりぼうに今後も通って近所で一緒に群れてくれる仲間を見つけたいと思います。 ちゃんと感想になっているのかどうか怪しいですが…やっと自分の考えがまとまりました。感想お待たせして失礼しました。この度はありがとうございました。 また他の講座でもお話を聞かせてください。

くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。

講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。

上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!


#外遊びの群れを作ろう #講座報告

  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now