• ぢーこ

4.30感覚統合のお話@橋本公民館


子どもの発達や、遊びの環境を考える上で、「感覚」というのはとても大切です。

大人から見ると「これのどこが面白いの?!」と思える遊びを、小さな子が延々繰り返しているのは、その感覚刺激が脳にとって必要だから。

乳幼児期の発達の仕組みや、感覚が脳にもたらすものを理解していると、子育てが今よりもっと楽しめると思うので、小さなお子さんを育てている方、ぜひ、一度聞きに来てください。

感覚統合のお話@橋本公民館

日時 2018年4月30日月曜(祝日)10-12時

会場 橋本公民館和室

定員 20名

保育 ありません

費用 受講費2000円 

注意 療育としての感覚統合を伝えるものではありません。この講座でも概略はわかると思いますが、「うちの子のどこが弱くて、どのように家庭で気を付けてあげたらよいのか」など、詳しく知りたい方は、担当していただいているOTさんに直接お話を聞いてください。お子様を知らない私に答えられることはたぶんありません。

内容 初めて感覚統合を知る方々に向けたお話です。

​①乳幼児がどのような環境の刺激を受け取って、どのように発達していくものなのかがわかります。

②子どもの不思議な行動の意味がわかります。

③療育として「感覚統合療法」を受けている小さい子たちのお母さんに、「ただ遊んでいるようにしか見えない」感覚統合療法の意味をお伝えします。

④前庭覚、固有覚といったなじみのない感覚についてきっちり理解できます。

⑤子どもの遊びに大人ができるだけ介入しないほうがいい理由がわかります。

受講してくださったみなさんの感想などはこちら

お申し込みは、こちらからお願いします。 ⇒ 申込フォームが開きます

#感覚統合 #講座告知

0回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now