• ぢーこ

ちびっ子探検隊 多摩動物園で蝶使いになる


春が近づくと、雨が増えますねえ。

昔は二月なんて、まだ真冬じゃん、と思ってましたが、外で活動するようになると、二月は春のはしりだという事がよくわかります。 最低気温がマイナスになることが少なくなり、日差しが和らぎ、山が心なしかふんわり色づいてきて、雨が増える。 これから芽吹く草の種たちに、神様が水やりしているんでしょうか。 ちびっ子探検隊、本当は先週に引き続き、三段の滝広場で遊ぼうと思っていたのですが、朝の霧雨で、これは無理だなってことになり、急きょ多摩動物公園に行き先を変更しました。

電車とモノレールを乗り継いで、動物園駅に到着すると。あれれ?

どこかで見た人たちが。。。

そう、日野の野外保育まめのめのみなさん。 うわー、なんて偶然!時間までぴったり一致するなんて。

ちなみに、ちびたんの副隊長あいちゃんは、まめのめの立ち上げからの保育スタッフさんです。

まめのめの子ども達に会った時に

「なんで、あいちゃん、今日は服着てるの?」

と言われたって。(笑)いつも着てますがな。

まめのめの時の服装とは違うってことね。

その後、まめのめさんは、屋根のあるお昼ご飯場所を探して、奥地へ向かったと思われますが、

われわれちびっこ探検隊は、あったかいところを求めて、もちろん常春の国・昆虫館へ!!

一年中、緑が茂り、1000羽以上の長が舞い翔ぶ楽園です。

その楽園で、今日はこどもたちが「蝶使い」になりました。

園内のチョウチョたちは、捕まえないでね、って書いてあります。 鱗粉が取れちゃうと飛べなくなっちゃうし、羽がボロボロになるし、かわいそうだからね。 でも、指にとまらせちゃダメとはかいてないしー。 狙い目は、弱ってるチョウチョ。

長い事じっと動かない子は、もうお亡くなりになる寸前なんだと思うのです。 そっと前から指を出すと、つかまってくれます。

あとは、蛹からかえったときに、運悪く羽が広がらなかった子というのがたまにいて、そういう子は、成虫になってからも飛べないので、下の方を探すと徒歩(?)で移動しています。

自然界にもたぶん、そういう奇形はよくあることなんだと思うけど、すぐに食べられちゃったり、風に飛ばされたり、長生きしないから見つからないんだろうなあ。

虫よりもお水が好きな子は、池でちゃぷちゃぷ。

あたたかい昆虫館を出て、おにぎりを食べ、移動です。

寒そうな猿の群れを見て、

今日は、モルモットを抱っこしに来ました。 お姉さんの説明をよく聞いて、落ちないようにお膝にのせてね。

そのあとは、私の大好きなモグラの館へ。 迷路のようなモグラの巣穴を見て、モグラ豆知識を読んで。

最後は、企画展のタヌキを見て帰りました。

先週のミイラは、やっぱりタヌキっぽい気がするなー。どうだろう?

雨の日も、みんなでお出かけしたら楽しいよね。

#ちびっこ探検隊 #外遊日和

36回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now