• ぢーこ

のびる 谷戸を離れて


今日ののびるは、いつもの谷戸を離れて、山道を歩いて遠くの公園まで行ってみました。 といっても、近隣の小学生はランドセル背負って通っている距離なので、たいしたことはないんですが。 来たる「アイス工房ラッテ」遠足のために、山道を歩く練習です。 それと、山の中でたったか走って行っちゃうと、迷子になって困ることがあるので、みんなでまとまって歩く練習も兼ねてました。 というのも、先週一人、山の中で迷子になりかけるということがあって、どうしたら伝わるかしら、といろいろ悶々としていたのです。

今回は

①おうちで言い聞かせてもらう

②山では一人で行かないでね、という動画を作って見せる

③出かける前に、集まって注意する時間を取る

という対策を考え、そのすべてがちょっとずつ功を奏したようで、先に行ってしまう子はいませんでした。

のびるが終わって、その話をみんなとしたときに、

かずちゃんと話していて気づかせてもらったのですが、たくさんの対策を講じる前に、

私たち、まず子どもたちに「ルールを伝える」ことをしていなかったなと。

のびるは、もともと「こどものやりたいことを全部やる」ということをしてみたくて始めています。

なので、ルールって特に考えたこともなかったし、ルールがなくて困ることもあまりなかった。 スタッフそれぞれの判断で、その都度思ったことを子どもに伝えるやり方でこれまでけっこう上手く回っていました。

ここに来て初めて困ったので、そうか、こういうところではルールがいるな、と気づいたわけです。

で、大人だけが「ああ困った」と思っていたんですが、もっとシンプルに、「山の中では先に行かないで後から来る大人を待っててね」ってことを伝えてみればよかった。

子ども達は誰も、それをしちゃいけないって知らなかったから、とっとこ先に行っちゃっていたのかもしれないな、と思いました。

ここのところ、「子どもなんだから言ってもわからない」という思い込みで、子どもを舐めていたところがあったな、と何度も突きつけられます。

めんどうがらずに、「つたえる」ことも、大事にしようと思いました。

さて、のびるっこたちの探検。

まずは、たけとんぼから裏山へ。

 登って下って、今度は丸山団地の中の道を歩きます。 なんか、この写真、決まってるなあ!

 車が入れない細い路地を通って。

 山道に入ります。 山の中には、時々分かれ道があるんだけど、そのたび、立ち止まって「どっち?」と聞いてくれる子ども達。

 ロープを出して電車にしたら、事故で乗客がたいへんなことになってしまった。(笑)

 お目当ての公園に到着して、長い階段を下りて行きます。

 ご飯を食べたら、

まずは遊具で遊んで

 それからお山の探検。長い崖を登って、お尻で滑り降りて、みんなお尻が真っ黒。

 今日は公園にお迎えに来てもらったので、いつもよりたくさん遊べた気がしました。 ああ、たのしかった!

#のびる #外遊日和

26回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now