• ぢーこ

のびる 使われてない道


今日ののびるは、来月のラッテ遠足に向けて、山を歩く練習をしておこうと、人気のない奥の谷戸から山に入るルートを歩きました。

その前に、遠くからでも良く見える、美味しそうな豆柿を取って、腹ごしらえ。←ほんとは渋柿でとても食べられない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

急な斜面とか、藪とか、小さな丸太の橋だとか、いつも通らないようなところを通り、探検気分でズンズン行きました。

山道には、竜の髭の青い実がチラホラ。

楽しみがあれば、きつい坂道も楽しく登れます。

この辺りに慣れてる子は

「この道は、マボちゃんところに行く道だ!」

(相原の乗馬クラブにいるお馬さんの名前だと思われます)

とわかってたみたいで、先頭切って山道を走って登って行きます。

逞しい!(^_^)

山の中でお昼ご飯。

みんなでおにぎりを食べてる時から、なんとなーく空が暗くなってきたんだけど、

まあ大丈夫だろうと甘く見てました。

この辺で遊んで戻れば、ちょうどいい感じかな、と崖を降りて今は使われてない道路へ。

写真でわかるかな?

落ち葉で覆われた下には、アスファルトの道路が走っていて、ガードレールも見えるでしょ?

ずーっと前に作られて放置されてる道らしいのですが

アスファルトを突き破って、アオキやら、いろいろ生えてきていて、おどろおどろしさがハンパではないのです。

前から気になってて、降りてみたかったので、行ってみました。

栗のイガがたくさん落ちてるし、山椒も立派な木が生えてました。

イガの中に残っていた栗の実を拾ってポケットに詰め込みながら歩きます。

どこまで続いてるのかなと、西へ歩くと、八王子みなみ野の街を見下ろす崖の上で突然道がぶった切られていました。

「ひゃー。高い!」

「怖いねー。」

「この先は行けないかな」

そこできた道を戻ることに。

と。

ポツポツと雨が降って降ってきました。

「今朝、晴れ間が見えてたから、みんな油断してたけとんぼにカッパを置いてきちゃったんだよな」

と心配してみたけれど、山の中は意外と雨が落ちてこない。

降りてきた崖を、ロープに捕まって登ります。

リュックを背負って、ちょっと早いけどたけとんぼに帰ることにしました。

山を歩いている間に、雨も止み、一安心。

着いたら、今日は、あいちゃんの絵本タイム!

かけちゃんが「これ読んで!」と持って来てくれた絵本を、あいちゃんとのんちゃんに読んでもらいました。

短めののびるだったけど、たくさん探検したので、なんとなく内容は濃かった気がしてます。

今度は、東から今日の山道に出るように歩いてみようかな。

今日は知らないところを歩いて、たくさんドキドキしたのびるでした。

#のびる #外遊日和

25回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now