• ぢーこ

のびる なんとかなるなる!


秋が深まってきましたねえ。 谷戸は、風に舞い散る落ち葉がびっくりするくらいきれいな季節です。

今日ののびるで、新しい仲間が勢ぞろいしました。 母ちゃんから離れて群れで過ごす友達が3人増えたのです。

どうなることかと思ったけれど、するーんと馴染んで、群れを楽しんでくれています。

とはいっても、まだまだ本能で生きている三歳児たちですので、特に男子チームは群れの序列が「力」で決まりがち。 戦いごっこで泣かない、とか、虫を取るのがうまい、とか、ほかにも大人とは全く違う価値観で仲間を選んでいるようなところがあり、 新しくやってきた三人は、まだ群れの中のどのあたりに位置づけたらいいのかよくわからない感じなのかなと思いながら見ています。

今日は、トラブルがあって保育スタッフ美羽ちゃんが急きょのびるをお休みすることになり、さて、どうしようかな、この人数を三人で見られるかしら?と思いつつ

「まあ、なんとかなるなる!」 と山を登って行きました。 先週も通った道。(と言っても、本当に道なんてあるんだかないんだかのけもの道ですが)

子ども達も、覚えた子がたくさんいて、先頭を切って走って登って行きます。

お山に入る前に、神様に手を合わせてご挨拶するのも、いつものこと。

山を駆け下りて、秘密基地へ。

大方の子ども達が登ったり、飛び降りたりを楽しめるようになって、ちょっと飽きてきた大きい子たちに、あいちゃんが声をかけてシノダケのやぶ探検に出かけて行きました。

夏とは違って、この時期、どれだけ藪に入っても蚊もいません。 どこにつながってるのかなあと、わくわくしながら藪をかき分けすすみます。

藪の途切れ目に、ちょっとした広さがあると

「ここは、俺たちの家にしよう!」 ということになりもりあがって、

ぢーこにも見せてあげようと、藪から出てくるのですが、もう一回同じところに行こうとしてもたどり着けないのー。(笑)

それにしても、シノダケって役に立つなあ。 簡単に剣が手に入るし、藪になってると隠れてお化けごっこもできるし、今日みたいに探検しておうちを作ったりもできる。

たくさん遊んだあとは、みんなでおにぎりを食べて、ノンちゃんのリクエストで谷戸に向かいました。

谷戸はのびるっこのホームグラウンド。

勝手知ったる場所ですから、みんな、思い思いに好きなことをしに出かけます。

相変わらず人気の酸っぱい花。(カタバミ)

そして、「男は水!男は棒!」の掟に則って、寒くなりかけていても全く気にせず、今日も水!

今日は美羽ちゃんがいないから、もしかして、食べ物で注意をひかないととダメな場合もあるかもと思い、用意してきたおやつを食べて、

「先に走って行っちゃう人たちも、コロちゃんのところで待っててね」

と伝えて帰りました。

うおー、さすがだぜ、のびるの人たち。ちゃんと待っててくれました!

ありがとう。 コロちゃんも、遊んでくれてありがとう。

今日も楽しい谷戸日和でした。

#のびる #外遊日和

52回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now