• ぢーこ

のびる 秋の谷戸であそぶ


10月最初の火曜日、のびるは、フルメンバー9人そろって谷戸へ。

勝手知ったる谷戸の道、男の子たちは先を争うように走って広場へ向かいます。

途中の畑には、キュウリ、ナス、トマトといった夏野菜が消えて、サトイモの大きな葉っぱが沢山並んでいました。

葉っぱの下にいる子ども達は、コロポックルのようです。

リュックを置いたら、いつもの酸っぱいお花(かたばみ)の土手へ。

上手に体を使えるようになってきた子ども達。

手を使わずに土手を登ることに挑戦したり、逆に、土手を走り降りることに挑戦したり。

私にも覚えがあるなあ。

自分の体が自在に使えるようになるって、すっごい楽しくて、ちょっとした溝をジャンプで飛び越えるとか、階段を何段ぬかしで飛んで上がれるかとか、子どもの頃ってそういうチャレンジの遊びがとても面白かった記憶があります。

転んでも、次は上手くやるぞ、と痛みをこらえて走り出すと、もう痛いのを忘れている。

この子たちも、体を使う楽しさに目覚め、今そんな時期のスタートを切ったところなんだろうなと思います。

谷戸は今、コスモスが満開。 丸山里山の会のボランティアの皆さんが、谷戸の草刈りをし、お花の種を植え、いつもきれいにしてくださっているので、私たちも安心して遊べます。

こちらは早弁のお二人。

最近、ブルーシートを増設したので、広々ごはんが食べられます。

谷戸の川にかかった鉄パイプの橋をこわごわわたるのも、ものすごい挑戦。

怖さを克服して、一人でやってみることが楽しくて仕方ないんだね。

真剣な顔に、思わずこちらも息を止めて見入ってしまいます。

転がり落ちたら、怪我しそうなこのコンクリートの護岸も、最初は子どもがそこに立っているのが怖くて仕方ありませんでしたが、今では、安心して見ていられます。

川にも入りたい、土手も登りたい、虫も捕まえたい。

やりたいことだらけで、たいへん。(^-^)

今日は二つ向こうの谷戸まで、むかごの生育状況を見に行ってみましたが、うーん。。。全然ないなあ。

むかご、相原ではあんまり取れないのかなあ。

リュックを背負って、前を「かっちん」して、たけとんぼにかえります。

今日も楽しかったねえ。

#のびる #外遊日和

59回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now