• ぢーこ

ちびっ子探検隊 大地沢へ


季節の変わり目の雨が多い時期になりました。

ちびっこ探検隊、前日の天気予報は「9時から14時までは曇り、あとは全部雨」という、神様、マジですか?な予報。

当日の明け方には豪雨で警報が出ていたらしい、寝ていたから知らんけども。

一瞬、行き先を科学館とかに変更しようと思ったけども、8時半には雨もやみ空も明るくなったので、やっぱりお外がいいよね、と町田市の大地沢に行くことにしました。

境川の源流があるところですね。

駐車場集合にしてしまったので、車が無い人にはつらかったか、と後で反省しましたが、実は相原駅からバスも出ています。

じゃぶじゃぶ池や、町田市最高峰・草戸山登山とかもできるかな、と思っていましたが、いました、今年も!「水を見ると入らずにはいられない遺伝子」を持った人が!

外遊びの会を何年もやっていると、毎年必ず、真冬でもパンツ一丁で水に入りたくなる子どもに複数お目にかかります。 「じゃぶじゃぶ池なんざ、どうでもいい、今すぐ、この目の前の川に入りたいんだ、おれは!」

という魂の叫びが聞こえそうな彼につられて、つい沢に入ってしまったのが運の尽き。(笑)

午前中のメインは、水も冷たくなってきた川探検!!

この傾斜が、のぼれないかしら、と持参のロープを張ってしまったら、そりゃもう、目の前のトンネルにも入りたくなるわけで。。。

コウモリが出そうなトンネルの中を歩いて、川をさかのぼりました。(意外と短くて、そんなに怖くなかった)

トンネルを出たら、青少年センターの建物の真裏に出てしまい、みんなでワーワー歩いていたら職員さんに

「あそこから出てきたの?!」

とあきれられたそうです。(^^;;

川から上がって、炊事場をちょっとうろうろ。

お昼ご飯のあとは、坂を下ってアスレチック広場で遊びました。

童心にかえった母ちゃんたちは、滑車ロープを滑ったり、ネットによじよじのぼったり。

切り株のステージでは、社長のリサイタル。

山栗が落ちているのを拾って、生で食べたりもしました。

面白かったのが、これ。

杉の皮をむいたのと、剪定した枝をウッドチップにしたものが、山になっていたのですが、触るとあったかい。

あいちゃんが

「ぢーこ、あそこ、湯気が出てる」

というのを、まさか、そこまであったかいわけがないしー・・・と思ったら、ほんとに出てるし!

山に手を突っ込むと、確かにぬるめのお風呂くらいのあったかさ!!

子どもたちは、お腹まで埋まってぬくぬくしていました。

そして最後は、やっぱりまた川。

堪能したところで、ちょうど、予報通り二時近くに雨が降ってきたので、ちびたん終了となりました。

今日も面白かったー!!

そして、結局じゃぶじゃぶ池がどこだか分らなかった―。(笑) なので、また行きましょうね。じゃぶじゃぶしに!

#ちびっこ探検隊 #外遊日和

46回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now