• ぢーこ

「愛が伝わる子育てのコツ」募集開始


こんにちは、ぢーこです。

二学期が始まりましたねえ。

のびるとちびたんも来週からスタートです。

さて。

10月は、初めての講座をやってみたいと思ってます。

上手く伝わるかどうかドキドキしながらですが、その割にタイトルは大きく風呂敷広げてみました。(笑)。

じゃじゃーん「愛が伝わる子育てのコツ」

この講座を開催しようと思ったきっかけは、上のスライドでした。 これは、「自閉症の人たちの居心地のいい暮らしを応援する おめめどう」のセミナーで見たスライドの中の一枚なのですが、

一目見た時から、「その通りだ!」とぶんぶんうなずいてしまった、感動の一枚です。

そして、このセミナーでは、「そうはいっても、わからんちんで全然伝わらないから、叱りたくもなるよー」というお母さんたちに向けて、どんな環境を作れば、どんなコミュニケーションを取れば、叱らないで済むのか、を教えてくれたセミナーでもありました。

自閉症の人たちの支援の仕方って、乳幼児にはピタッとハマるものばかりです。

たとえば、ネットで話題になった「おしたくボード」。一度は聞いたことありますよね?

幼稚園の支度が遅い、全然支度せずにテレビばかり見ている、何度言ってもやらない、などなど、

朝の「おしたく」に困っているお母さんたちが絶賛しているボードですが、

これは、元をたどれば、自閉症の人たちのスケジュール支援。

見通しの立たない不安を解消し、何をしたらいいかを一目でわかるようにするだけで、おちついてその通りに過ごすことができるというすぐれものでございます。

私は以前から、感覚統合のお話をするときに「自閉症の人の脳の凸凹さは、乳幼児に通じるところがたくさんあるので、自閉症の支援策は、ちびさんたちにわかりやすさを提供するものだよ」とよくお話しています。

今回は、それをまとめて話そう、という試みです。

これが、「愛が伝わるコツ」。

でも、技術だけあってもどうにもならないのが子育てだなあと実感もしているので、コツ以外に、子どもと向き合う自分をどう整えるか、という話も少ししたいと思っています。

講座「愛が伝わる子育てのコツ」

日 時  10月9日(月祝) 10~12時

場 所  相模原市淵野辺駅前 大野北公民館茶室

参加費  1,000円

持ち物  筆記用具

保 育  ありません

定 員  20名

申 込  kankakutougou.taketonbo@gmail.com

#ぢーこのつぶやき

0回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now