• ぢーこ

田んぼのどろんこ大会2017終了


さーて、今年もやってきました、田んぼのどろんこ大会。

こちらは、一昨年もお世話になった、 合資会社 大家族 の小川さんの田んぼです。(^^)

春先の農家さんは、田植えに向けて、苗代作り、田起こし、代掻きと超多忙!!

そんな中、ちびっ子と泥んこになって転げ回りたい!という希望を叶えてくださった小川さん。

いつもありがとうございます!

ここの田んぼは、空が広くて真正面に丹沢の山並みが広がり、ロケーションが最高なのです。

が、いくらいいところとはいえ、何の目的もなく、ただただ、泥の海を転げ回り、ブロンズ像のようになりにやってくる、というのは、かなりの変人です。

今日のこの田んぼは、日本一変人率の高い場だったことでしょう。

例年のことですが、田んぼに先に入って遊び出すのは、子どもではなく母ちゃんたち。

いや、別に泳がんでも……(^^;;と思うのだけど、これが楽しいんだよねー。

そんな母ちゃん達を見ながら、じょじょにほぐれてくるチビさん達。

おお!この方は、あの有名な「おしり探検隊」のO君!!

背中に乗ってる子ども達も、ドロボーさんのよーな、ヒゲオヤジフェイス。

田んぼが初めての母ちゃんたちは 「最初、座るのが勇気いったー」 と言ってましたが、慣れればご覧の通り。笑

泥んこが嫌な子は、脇の用水路で遊んだりしてました。 でも、用水路の水はかなり冷たかったです。

田んぼのどろんこは、いい感じにあったまってて温泉気分でした。

今年は三名の父ちゃんの参加があり、

母ちゃんたちの黄色い声援を浴びながら、泥を跳ね上げて田んぼを激走する、迫力満点のエキシビションマッチも見せてくれました。

すんごいかっこいい力走を撮影した動画もあるんだけど、掲載許可をもらってないから、そちらは、内緒。(^^)

あーお見せしたい!

大会終了後は、すぐ脇をながれる川で、体を洗って帰りました。

これは、橋の下で着替えてる母ちゃんたちを覗き込んでる子どもたち。

それにしても、本当に小川さんには感謝しかありません。

田植え前の田んぼを、丁寧に田起こししたり代掻きしたりするのはなぜかというと、

水面下の地面を均(なら)すためなんです。

稲を植えるのに、地面が凸凹してると、イネが水に浸かりすぎるところと、逆に浅くて浸からないところが出てくるでしょう?

そうすると、同じ田んぼの中でも生育状況に差が出ちゃうので、そうならないように、できるだけ平らに均すんです。

だから、普通の農家さんは、代掻きが終わった田んぼに人が入るのを嫌がります。

せっかく平らにしたのに、また凸凹になっちゃうから。

なのに、なのに!!

田んぼに入るのみならず、その中で、ハイハイ競争とか、本気モードの駆けっことか、散々やって遊んでも、怒らないなんて、神様か!と思います。

小川さん、他ではできない経験をさせてくださって、本当にありがとうございました。(^^)

また来年も、よろしくお願いします!(^^)

#外遊日和

143回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now