• ぢーこ

自閉症啓発デイ《4・2》に寄せて②ビジョントレーニング講座


自閉症啓発デイに向けて、少しずつ紹介したいことをお話しするシリーズ、今回はビジョントレーニングの話をしたいと思います。

学習障害のなかの「識字障害」「書字障害」に当てはまる子どもたちの、困りごと改善に効果がある目のトレーニングのお話しです。

私たちは、「視力」に問題がなければ、「見えるはず」と思い込んでいるので、

視力1.5の子どもが、黒板の板書ができなかったり、教科書の音読ができなかったりすると

「やる気の問題」

「怠けているだけ」

「練習不足」

と断じてしまいがちですが、じつは、「見える、見えない」ということは、もっと複雑な視機能の問題が絡んでいるのです。

例えばね。

私たちは、読みかけの本を開いて、続きを読もうとした時、ざっと目で追って、ここだ!っていう段落からすっと読み続けることができるでしょう?

そのページの先頭から読み返して、「あー、ここだった」って探し方はしないでしょう?

雑然とした引き出しの中から、ホチキスを探す時、中身をいちいち全部取り出して確認しなくても、ざっと全体を見渡して、「これだ!」とホチキスを取り出せるでしょう?

どちらも同じ目の機能が使えるからできることなんです。

跳躍性眼球運動っていいます。

1秒間に何箇所も視点を動かして目標物を探すことができる機能です。

眼球の動きが悪い子たちは、これができません。

これは一例ですが、眼球の運動機能の問題でできないことが、学習の問題に直結してしまうんですね。

なぜ今、このビジョントレーニングの話をご紹介しようと思ったかというと、近々、近隣でその道のスペシャリストが講座を開かれるからなのです!!

タイミングばっちり!

4/23 八王子市南大沢での開講です!

どんな講座なのか、あらかじめ知ってから参加したい方のために、私が過去に受講した時の記録を掲載しておきますね。こちらです。うちの子、もしかして?と思いあたるお母さん、ぜひ、受講してみてください。学校の先生方にもオススメしたい講座です!

どんな講座なのか、あらかじめ知ってから参加したい方のために、私が過去に受講した時の記録を掲載しておきますね。

こちらです。

うちの子、もしかして?と思いあたるお母さん、ぜひ、受講してみてください。

学校の先生方にもオススメしたい講座です!

#感覚統合

8回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now