• ぢーこ

大人の見釣り教室 再び!


何年か前に「大人の見釣り教室」というのを開催しました。

その時、子どもの面倒を見なくていい環境で、思い切り遊ぶ母ちゃんたちを見て


「いいなあ♡

やっぱりお母さんが楽しむ姿勢を見せるって大事だなー。

もっとお母さんたちを連れ出して遊ぶ企画をしなくちゃなー」


と思ったんです。


が。


私、耳鼻科系がやったらめったら弱くて、昨年も一昨年も中耳炎で鼓膜に穴が開いていたので、水に浸かる遊びはちょっとなーって感じでした。


水遊びって体力いるしね。

55歳という年齢もあり、もう無理かもと思っていたのでした。


ところが、今年のコロナ!!


世の中の人たちがみんなマスクしてくれてるもんだから、今年の私は風邪知らず!


全く風邪引かなくて、中耳炎になることもなくものすごい元気!

そんなわけで、もう一回やってみようかと企画した、第二回おとなの見釣り教室でした。

二日間に分け、初回は境川、2回目は浅川で。




予想に反して、境川が大漁でした!!


釣り上げた魚は、「かわいそうだから逃してあげたい」という人がいるけれど、ちょっと考えてみましょう。


口の中にザックリと針が刺さって、人間の体温でにぎにぎされて、思い切り弱った状態でリリースしてあげたとして、その後元気に生きていけると思いますか??


たいていの場合、すぐ死んじゃいます。

傷から雑菌も入るしねー。


だから、かわいそうだと思うなら「釣らない」または「ちゃんと食べて、自分の栄養にする」というのが、釣りをする時の心構えじゃないかなーと思ってます。(あくまでわたしの感じ方ですけどね。)


低温でじっくり揚げると頭からバリバリ食べられまーす。


ところで。


見釣り教室をやるよーって言うと

「わたしじゃなくて子どもにやらせたい」

という人が必ず何人かいるんですが、


絶対、絶対、自分がやるほうが楽しいと思います!!


魚と遊ぶ感覚、駆け引き、釣れた時の喜び!


そういうのを全部、自分が知ってるから子どもに伝えられるんだと思う。


そもそも、自分がやってみて楽しくなかったなら、あえて子どもにやらせたいとは思わないでしょう?


なんでもそうだけど「まずは自分」という姿勢はすごく大事だと思います。


旦那さんが育児に協力的ではなく、一人で外に出してもらえない、なんてお母さんこそ遊ばないと!


そんなストレスまみれで楽しく子育てできると思ったら大間違いですよー。


子どもは預けてでも自分の時間は確保しないと、生きているのすら辛くなります。


こればっかりは、どんな心理学を学んでも子育ての本を読んでも無理なんです。


自分を労る時間を作ろう。

外遊びが苦手なら別に見釣りじゃなくたって構わない。

カフェで一人でご飯を食べるのでもいいし。

一人で死ぬほど図書館をウロウロするでもいいし。


好きなことをする時間を確保してね。


さて、では見釣りに来てくれた母ちゃんたちの感想をご紹介しますねー。







そして最後に。

見釣り教室の後、家族でやってみたという母ちゃんから、こんなラインが届きました。


めっちゃ嬉しい!

どうもありがとう!




#大人の見釣り教室



くっだらない日常のつぶやきやら、のびる、ちびたんのブログにならない記事は、Facebookの「外遊日和」のページで発信しております。


不定期に開催している講座の、最新の案内はこちらでお届けしています。 面白いことは面白いんですが、情報量が多くてアップアップするかも。 気合い入れて聞きに来てください。



講座の情報は、LINE@でも流しています。先行配信しているので、講座の定員に達する前にお申込みになれると思います。



上手く追加できないときは、LINE ID @rwk2597p を探して登録してください。どうぞよろしく!

85回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now