• ぢーこ

「いっといで」って言わないで

【これは、チビたんとわたしの取説です】


チビたんは、初めて参加するときのハードルが高いようです。

行き先もよくわからないし、

外遊びなんてしたこともないわたしについていけるのかしら?

と不安にもなるようだし、

子どもが馴染めなかったら?

わたしが馴染めなかったら?

と怖くもなるし、

なんか、ぢーこ変わってるし。

いろいろ、考え込んで参加できないことが多いみたい。

自分で好きにしていいんだよ、って言われても、

どうしていいのか、わからなかったりするんだろうなー。

私は、めんどくさがりで親切ではないので、

名前も顔も覚えてない子どもと、初回からニコニコと

「さあ、一緒にあそびましょう!」

というタイプではないです。

グイグイくる女の人も苦手なので、どっちかというと敬遠します。

ていうか、それが当たり前じゃん?と思ってます。

子どもだって、場所見知り、人見知り、もろもろあって、近づいてこないんだろうに、

サービス満点で

「さあ、いらっしゃーい❤️」

とは、できないです。

そんなことされても、わたしは近寄っていけない子どもだったし、

今もそうです。

知らない人を警戒するのは、当たり前です。

わたしも、知らない人が来ると、緊張も不安もありますしね。

なので。

お互い、緊張してまだ打ち解けてないときに、

子どもをわたしの方に

「ぢーこに遊んでもらっておいで」

と押し出さないで欲しいのです。

あなたが子どもだったとき、

よく知らないところで、

よく知らないおばちゃんに、

「遊んでもらってこい」

と言われても、

「やだなあ、よく知らないのに」

と思いませんでしたか?

大人になった今、

知らない集団に入るのに、

まったくなんの抵抗もなく、

するんと入っていけますか?

わたしは無理です。

そして、

自分から近づいてこない子たちも、

きっと急に距離を詰めることが苦手なんでしょう。

警戒心が強い、私と同じ人種なんだと思います。

そういう人たちは、

徐々に慣れてくれたらいいから。

無理しなくていいから。

何回も来てたら、そのうち、大丈夫になるから。

すぐになんとかしようとしないで欲しいのです。

早く馴染んで欲しい、と思う気持ちをぐっと堪えて、

「行っといで」

って言わないで欲しい。

ちょっとずつ仲良くなるのを、

見守っててくれると嬉しいです。

わたしは、子どもとあそんであげたいわけじゃないのです。

子育ての仲間作りの触媒に使ってください。

極端な話、わたしとは全く会話しなくても、

チビたんで気の合う母ちゃんを見つけてくれたら、それでオッケーです。

チビたんは、そーいうところです。 

63回の閲覧
  • White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now