• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

​活動報告&告知

September 14, 2019

おめめどうの支援思想を私が、実際の導入に際しての具体例をみどりちゃんが担当した、「はじめてのおめめどう」大成功のうちに終わりました。

June 16, 2019

 久しぶりに講座を一つやらせていただきました。
故・西堀美和ちゃんが残してくれた「こどもはなにもわるくない」という応用行動分析学を小さい人たちの子育てに用いるための手ほどき講座です。

12人のお母さんたちが来てくださって、和気あいあいとワークを楽しんだり、振りかえりの時間に気付きを話し合ったりしていました。

応用行動分析(ABAと略します)は、原理原則はいたって簡単で、生き物の行動は、その直後に起きた出来事に影響を受ける、というものです。

たとえば、道を歩いていて、たまたま自販機のおつり取り出し口に光るものが見えて、手を入れてみたら500円玉があった!なんてことがあったら、次から同じ道を通るたび、その自販機を探ってみたくなったりしませんか...

April 18, 2019



京都にある「子 育ての文化研究所 」。

そこの事務局を務めていらっしゃる迫きよみさんは、京都の宇治市で20年以上、子育て支援に関わっていらっしゃる方。ご自身も「NPO法人子育てを楽しむ会」の代表をなさっています。

この迫さんに「0歳児の子育て支援」というお話を聞いてきたのが、今年の1月のことでした。

持ち帰って、自分のいる場所で広めてね。
と言われていたのですが、こんなに遅くなってしまった。。

ようやく開催できた、「迫さんに聞く0歳児の子育て支援」のシェア会。

相模原市で子育て支援の現場にいらっしゃる8名の皆さんと、赤ちゃんをまさにいま、育てているお母さんお二人に聞いて頂くことができました。
 

内容は、赤ちゃんとお母さん...

February 25, 2019

 フェイスブックつながりで、私の「感覚統合」や「おめめどうシェア会」等に来てくださっていた、小島智子さんが、末のお嬢さんの卒園前に大好きな幼稚園で、私の話を聞く機会を作りたいと、講座を企画してくださいました。

二回連続の講座で、一回目が感覚統合、二回目がABA(応用行動分析)のお話です。

どちらも、定型発達のお子さんの子育てに使える知恵が詰まっていて、療育だけにとどめておくのが惜しいと以前から思っていました。

私としては、「感覚統合の話をきいて、自分と子どもはこんなにも違う人間だったのか!」と気づいてもらい、「その、全く違う人間であるこどもに、わかりやすく伝えるには、どこに気を付けたらいいのかをABAで学ぶ」というイメージでいます...

November 14, 2018

この日は、お友達の和田ゆきこちゃんに、お招きいただいて、この夏にできたばかりのコミュニティホーム「Y-ベース」というところに、感覚統合のお話をさせていただきに行ってきました。

足立区、初潜入。

Y-ベースは、北綾瀬の駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にある一戸建てのおうちです。

 中に入ると、こんな素敵な壁新聞が貼ってあったり。

 目を見張る数のボードゲームが置いてあったり。

 そして、庭には、たわわに実る柿。甘柿と渋柿と両方あるそうで、お土産に甘い柿を持たせてくださいました。

 いいところだなーと思っている間に、続々とやって来られるみなさま。

13人だったかな。近隣で、子どもに関わるなんらかの活動をされている人達だそうで出ているオーラが違う。

...

October 27, 2018

 世田谷の祖師谷というところで、感覚統合のお話をしませんか、と声をかけていただき、喜んで行ってまいりましたー。

当初の予定では、晴れていたら会場は近くの「都立祖師谷公園」というところ、内容は感覚統合の紙芝居となっていました。

が、ぐずつく空、雨が降るよと言ってる天気予報。

結局、朝一で会場を室内に変更し、たくさんのお母さんたちにお話を聞いていただけました。

 子どもたちも同じお部屋で遊びながらの会でしたが、騒いだり走り回ったりすることもなく、とってもいい感じに終わった講演会でした。

終了後の持ち寄りオープンサンドのランチ会もとっても美味しかったです、どうもありがとう。

外ごはんが楽しい季節ですよねー。(^-^)

 スタッフの子どもたちも混ざって、...

October 24, 2018

青空外遊びの会もりのこが活動している銀河の森プレイパーク。

台風の影響もあって、場のメンテナンスに時間がかかっていたようで、10月中閉園しておりました。

なので、ってわけでもないのかもしれないけど、活動できない水曜日になにか学習会を、って声があがったようで、私にお声がかかりました。

感覚統合もABAも、けっこうもりのこちゃんたちには話している気がするしなあ。

なんだろう。

んじゃ、『子供に向き合う自分を整える』の初回レクチャ―講座をやりましょうか。

本当は、これは一カ月ライングループで続けることで、自分の観念を洗い出す、というものなんですが、初回のお話を聞いて、もしどうしても一カ月続けたいって言う人がいたら、その時考えることにしてとりあえず、や...