• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

​活動報告&告知

May 25, 2018

講座「外遊びの群れを作ろう」の感想は、なぜかみなさん、ものすごーく長くなりがちです。

それは、私が「外遊びの群れ作り」というものを語りながら、実はどう生きたら楽しくいられるのか、ってことを話してるからではないかと思います。

つい最近まで、鬱で「死んだ方がまし〜」とか言ってた人間が大変おこがましいのですが。。(^^;;

でも、それが伝わったなーと思える感想がじゃんじゃか来るので、そういうことなんでしょう。

☆Sさん

「外遊び」「プレーパーク」というものに対して、わたし自身が突き詰めて考えたこともなければ考えようともしていなかったので、時間が経っても自分の言葉での感想が湧き上がってこないのが正直なところです。

そんなわたくしですが、一生懸命考え...

May 23, 2018

今回の講座「外遊びの群れを作ろう」は、実際に子どもの自由な遊び場を運営している人に響いたようで、ゲキアツな感想はそういう方から届きます。

今日ご紹介するのも、その方々。

何回も言うけれど、私は別に「プレイパークがいらない」とか「なくなってもかまわない」とか言いたいわけではなく。

自己犠牲の精神で作るあそび場が、楽しいわけないじゃん?自分のやりたいと思えるところがどこなのか、考えて、感じて、そのうえで、やりたいようにやったらいいじゃん?と提案したいだけなのです。

やりたくてやってるはずの活動が、自分を縛って苦しくなるなら、もう一回原点に立ち返ろうよって。

 いただいた感想を読むと、どれも、ちゃんと伝わってよかったーと、安堵してます。ありがた...

May 22, 2018

パラパラと感想が届きます。

ありがたい事です。

プレイパーク作りって、偉大な先達がいるもんだから、足を踏み入れるとついその人たちを目指してしまうのですが、当然、人には器というものがあり。

100m30秒くらいかけて走ってる、今の私がここからオリンピックを目指せないのと同じように、偉大な先輩たちと全く同じことはできなくて当たり前なのです。

でも、ロールモデルがバーンとあると、そこを目指さなくてはいけない気がする。

自分が消耗しても、家族をほったらかしてでも、みんなのために遊び場を作ることを頑張らなくちゃいけない気がする。

果たして、本当にそれ、幸せなの?

自分のやり方で、自分のできる範囲で、楽しいことをするから「遊び」も楽しいんじゃないの?

・・・・...

May 19, 2018

うちの息子が、7歳から14歳まで7年間プレイパークつくりや、その運営に関わってきました。

遊びや仲間が広がった、とても楽しい7年。

息子にとっては、そこで過ごした時間は、学校以外の友達や年齢を超えた友達を持てた、宝物のような時間でした。

もちろん、私にとっても。

でも、私、プレイパークの理念は大好きですが、

子どもの遊びをめぐる環境の悪化を社会問題と捉え、トップダウンでアプローチしようとする姿勢こそが、大多数の子育てする大人にとって「誰かが何とかしてくれる」という意識を生み出しているんじゃないかと思うことがあります。

冒険遊び場づくり協会のサイトには、「遊びあふれるまちへ」ってメッセージが最初に出てきますよね。

子どもにとっての遊びが、特定の場所...

April 3, 2018

今日は、谷戸保育のびるの歴代のOBっ子ちゃんたちと、卒会旅行(と言っても、私は日帰り参加)に行って、山に登り、たぶん今シーズン最後になるお花見を楽しんできました。


山桜と、新芽の萌える淡い緑のコントラストがきれいでした。

さて。

5月の公民館予約が取れましたので、ずーっとやってみたかった講座をやります。

題して「外遊びの群れを作ろう」!!

一緒に外で遊べる仲間を作れると、子育てはがぜん楽ちんになります。親も子も。

でも、意外とみんなしり込みする。

「外遊びって難しそう」

「何していいかわかんないし」

「何かあった時に私のせいにされるのも嫌だし」

「保険とか考えるのも面倒だし」

そんなあなたの思い込みをかち割る講座です。

講座「外遊びの群れを作ろう」

日時...

Please reload

最近の投稿

Please reload

Please reload

CATEGORY