• White Instagram Icon

Facebook LINE@などでも

​フォローしてくださるとありがたいです。

Contact Us

Address

神奈川県相模原市緑区​橋本駅が最寄りです。

​活動報告&告知

December 5, 2019

今日のちびっこ探検隊は、相模川の河原です。

今年は大きな台風が関東を直撃したので、あちこちで河川の氾濫による被害がありました。
幸い、相模川は堤防の中で納まってくれていたので浸水被害はなかったのですが、河原はさすがに凄いことになっていたようで、今回のちびたんは、自然の驚異をまざまざと見せつけられたちびたんでした。

 

まずは、こちらをご覧ください。

 この二枚は昨年、同じ河原で遊んだ時のものです。

シンボルツリー的な巨大樹が枝を広げていて、とっても登りやすい楽しいところだったのです。

それが、今回行ったら、こうなってました!

た、倒れとるがな。。。

周りの草や、バラ科の植物も巻き込んで、土壁のように根っこごと、倒れとるがな!

周りの木を見ると、枝...

December 4, 2019

外遊びに対するハードルが高い人たちへ、最初の一歩をどうやって踏み出してきたか、先輩母ちゃんたちのアドバイスです。

November 19, 2019

幼児を育てているお母さんを見ていると、時々、「せっかくだから問題」を知らずに損しているなあと思うことがある。

「せっかくだから問題」というのは私の造語なので、知らなくても当たり前なのだが、言われれば「ああ、あれか!」と誰もが思うに違いない。

おそらく、日本中のいろんなところで起きているので、目撃された方も多いと思う。

説明しよう!
「せっかくだから」問題とは?

子どもを喜ばせてあげたいと思って「せっかく」連れてきたのに、初めての場所に腰がひけて、まったく楽しそうでない我が子に苛立ち、
「せっかくだから、あなたもやりなさいよ」
と体験を強要しようとする行為のことだ。

例えば、初めての海水浴。波が怖くて海に入れない。
例えば、初めてのディスにーランド。思...

November 6, 2019

今日も楽しいのびるさん。^_^

のびるのフィールドになる谷戸には、入り口が二ヶ所ある。

狭い舗装路をまっすぐ行って、広くて丈夫な木の橋を渡って行くルートと、

急な階段を何段が降りて、この前の台風で一本材木を流されちゃった、お手製の今にも崩れそうな細い橋を渡り、畑の脇を通るルートと。

なぜかちびさんたちには、お手製の橋ルートが人気。

怖く無いのかなー?と思うんだけど、たいていの子はスタスタ歩いて渡る。

が、今日は、一人の子が橋の手前の階段のところで固まって泣いていた。

「ぢーこ、来てー!おてて繋いでー!」

ほとんどパニックで、誰の声も聞こえてない感じ。

自分の欲求だけに支配されている。

一緒についているスタッフがなだめてもおさまらず、ずっと泣いている。

「...

October 8, 2019

母親学級で教えてほしかったこと

October 2, 2019

自分の気持ちを口に出した時に

「そうだねー、うんうん」

と聞いてくれる人がいるだけで、大人のわたしがこんだけ「救われるー」と思うんだから、

いわんや子どもをや。

「そんなことで怒っちゃダメ」
「泣くようなことじゃないでしょ」
「そんなに泣くなら、もういいっ!」

早期解決を目指して、気持ちを押さえつけようとするより、

そーだよね、そーだよね、とただ聞いてあげることの方が、はるかにあっさり終わるのに、

知らない大人が多すぎる。

でもきっと、その人たちは、

「そんなことで怒るな」
「泣くようなことじゃないよ」
「まだ泣くなら、もう、見限るぞ」

と自分で自分の感情を押さえつけ、我慢させることが当たり前になりすぎてて、

怒ることも泣くこともできなくなっちゃってるんだろうな...

October 1, 2019

子どもは高い方へ行きたがるというのは本当だったはなし。

September 28, 2019

言葉の意味を子どもが理解しているか、というのは最初にチェックするべき点です。意味が分からないことはできませんから。